« マツダからのハガキ | トップページ | ローパスフィルターの掃除 »

2004.02.29

携帯シンクPlus

P505iSで使っているminiSDカード用のアダプタが行方不明に(涙)
小さなものですから書類の間とかに挟まっちゃったかな?
そんなわけでこれを言い訳にして、以前から興味のあったリュウドの「携帯シンクPlus for Mac」を購入してみました。
以下、ちょっとしたインプレッション。例によって勘違いとかあるかもしれませんので、ご指摘頂けると嬉しいです。

このソフト、アドレス用閲覧編集ソフトKSyncPBと画像取り込み用ソフトKSyncPTの2つに分かれてます。インストールはドラッグ&ドロップでOK。iSync用コンジットのみインストーラを用います。

付属のUSBケーブルをP505iSにくっつけて、まずはKSyncPBによるアドレス帳の取り込み…って失敗!?
暗証番号を入力してませんでしたので、当然の結果ですね(笑)
ただ、インストール直後の起動時くらい暗証番号入力画面が出ても良いのでは?
P505iSが遅いのか、ソフトの処理が遅いのか、あるいは転送速度が遅いのか、取り込みには結構時間がかかりますね。
ソフトそのものはアドレスの閲覧・入力・編集と、ごくごく普通のソフトでした。

つぎにKSyncPTを使って画像取り込みです。先の失敗を踏まえて(笑)、事前に環境設定を開き暗証番号を入力。
いざ取り込み…こちらも結構時間がかかりますね。今回は画像ですしねぇ。

KSyncPT.jpg

確かに取り込めました。取り込めましたが…
このソフト、ほんとうに取り込んで保存するだけなんですね(涙)
ファイル名やプレビュー画像をドラッグ&ドロップして他のアプリに移すような、ごくごく普通の事ができません…
扱えるデータは携帯のデータフォルダにある画像のみで、miniSDカードに保存されているデータは読みに行かないうです。ですが作業後に携帯電話側でminiSDカードの情報更新をしなくてはなりません。うむむ。
これなら携帯側で画像をminiSDカードに保存しておいてパソコンに転送する、ごく一般的な方法の方がiPhotoとも連携できて便利だと思いますです。なんだかなぁ…

KSyncPB、KSyncPTともに充電機能を備えています。
いざという時は便利そうですが、そんな時に限ってケーブルがない…なんて事になりそう(笑)
まぁおまけ機能ですね。

さてさて、気を取り直してiSyncです。

keitaisync.jpg

お〜、Mac OS X標準のアドレスブックのデータもしっかり統合できました☆
iCalのスケジュール情報もシンクできるようですが、CLIEを使ってますので今回はパス。
速度に関しては、まったり感はありますがまぁこんなもんでしょ?というところです。
アドレスを頻繁に入力編集する方やスケジュールも利用される方の場合はちと辛いでしょうけれど、私はそうそういじりませんので(^^;)


2,500円の専用USBケーブル付属とはいえ、この機能で7,800円…私的にはやっぱ高い買い物でした(T_T)
はぁ…

|

« マツダからのハガキ | トップページ | ローパスフィルターの掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯シンクPlus:

« マツダからのハガキ | トップページ | ローパスフィルターの掃除 »