« ツツジ開花中♪ | トップページ | 久々のNikon Photomic FTn »

2004.04.14

Mac版トルネードweb その後

Mac版トルネードweb「Venturi Client」をインストールして数日が経ちました。
通信速度や体感速度の向上は、前回書いたようになかなかすごいものがあります。


Venturi_0.gif

ただ、問題点もいろいろ発覚してきました。

もちろん私の使っているPowerBook G4固有な問題もあるとは思いますが、たとえば…

Venturi Clientはマルチユーザー環境に対応していないようです。
私の場合、仕事用ユーザーとプライベート用ユーザーで同時ログインしていて、ファーストユーザースイッチでユーザーを切り替えながら作業をすすめる事が多いです。
このような時、一方のユーザーでVenturi Clientを起動していると、もう一方のユーザーでは使えないんです。
うっかりもう一方のユーザーでVenturi Clientを起動させると


Venturi_1.gif

このように起動に失敗してしまいます。
さらに最初に起動していたユーザー側も


Venturi_2.gif

とサービスが停止しちゃいます。

またスクリーンセーバーやスリープからの復帰後、再度プロバイダに接続してWeb閲覧を行おうとすると


Venturi_3.gif

と「エラー:無効なサーバ応答」が出る事がしばしばあります。
いつもではない所も痛いです。
このエラーが出た場合、再度Webページにアクセスすれば問題なく読み込める場合が多いです。
でも時々ですがVenturi Client自体が機能停止してしまうこともありました。


Venturi_4.jpg

マルチユーザー対応は、現状では難しいかもしれませんねぇ…
エラーについてはマイナーアップデートに期待。


Venturi_0.gif

…ということで、現在のバージョンのVenturi Clientはアンインストールしました。

|

« ツツジ開花中♪ | トップページ | 久々のNikon Photomic FTn »

コメント

この状態、どれもWindows版でも全く同じです。
(WindowsXP利用時)

マルチユーザーには対応していないようなので、
私は切り替える前にトルネードwebを一度終了させて
ユーザー切り替えが終了したと同時にまた開始させてます。

これで一応はどちらのアカウントでも動くのですが、
面倒臭いことは確かですね^^;(Macだとどうなのかは分かりませんが)。

投稿: Wamo | 2004.04.14 10:24

>Wamoさん
情報ありがとうございます!
う〜ん、先行していたWindows版でも同様なんですかぁ…

私もいったんVenturi Clientを終了させ、別ユーザーに切り替えて対応していたのですが、やはりファーストユーザースイッチの「速攻でユーザー切り替えができる」利点が失われてしまうんですよねぇ(^^;)

投稿: すける | 2004.04.14 12:20

そこまでWindows版を忠実に再現しなくてもいいのですけどねぇ。

トルネードwebは以前バージョンアップが行われたときは、
それまでの不安定さが結構なくなってました。

もうこれは今後の更なるバージョンアップに期待するしかなさそうですね。

投稿: Wamo | 2004.04.14 16:11

>Wamoさん
「Windows版を忠実に再現しなくてもいい」というフレーズ、笑わせて頂きました(笑)
ほんとそうですよね。

マイナーアップデートは、できるだけ早く出してもらいたいです。

投稿: すける | 2004.04.14 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac版トルネードweb その後:

» [mac]Re:トルネードWeb for Mac OS X [【で】にっき]
しばらく使ってみたけど、Mac OS X 10.3.3 + Safari 1.2 + AH-F401U + DION だといまいち不安定。 タイムアウトが早いっぽい。 [続きを読む]

受信: 2004.05.05 12:01

« ツツジ開花中♪ | トップページ | 久々のNikon Photomic FTn »