« 風のパワー | トップページ | 古くて新しくて »

2004.05.02

松田ナビ子の憂鬱

RX-8の純正ナビには、とっても苛つくことが多いです。
でも富田OZZさんから「こう考えたらいい!」と貴重なご意見を頂きました。

以下に全文を掲載いたしますね。

-------

ヘタレで有名なRX-8の純正ナビゲーションシステム。
能力的に比較すると、他社の製品に換えたいと思っていても、インテリア的にとってつけたようなのはイヤだと諦めて使用している人は多いはず。
そんな人がより楽しく、できるだけストレスを感じずにナビを使用する方法を考えました。
これを読めばあなたも間抜けなナビのその反応がかわいくてたまらなくなるはず!!

————— 松田ナビ子の憂鬱 —————

はーい、私、ナビ子。
マツダのナビゲーションシステムやってるの。今日は私のお仕事ぶりを教えるわね。

もともと私って〜、あんまり頭よくないの。だってー、私このお仕事始めたばっかりで、経験ないのよね〜。
そりゃ、アルさんちのパインさんやー、カロさんちのチェリアさんはー、頭いいわよ。でもねー、ふふっ、はっきりいったら二人ともお局様じゃない。もー、経験積んで頭いいのはわかるけどー、トウがたっちゃってかわいくないったら。その点ー、私はー、あんまり頭よくないけどー、このピチピチの若さ、うふっ、なんていったらいいのかしら、スタイリッシュさっていうのかしらー、このスタイルの良さがポイントなの。なんたってマツダのRX−8にビルトインなのよ! 私よりこの車に似合うナビゲーションシステムがあるわけないじゃない!
だから、私に仕事を任せてくれたご主人様もー、それが目的で選んだバズよ。
あ、ご主人様が来たわ。さっそくお仕事を始めるわね。

最初は目的地ね、目的地、目的地。
・・・・・・
ああー! もう! ご主人様どこ押してるのよ!
わたしはね、パインさんやチェリアさんなんかのおばんと比べて敏感なのよー。ご主人様にさわられたらどこでもうれしいおばさんと、一緒にしないでよ!
私に命令したかったらね、ちゃんとー、真上からー、押してくれないとー、ナビ子はわかんないの!!
うん、そうそう、そうよ。真上からね。

じゃあ検索するわね。
えっとー、一番いいルートはー
・・・・・
ムッ、何ですって、遅いですって。
だって、だって、しょうがないじゃない。ナビ子DVDなんだもん。パインさんやチェリアさんみたいに、HDじゃないんだもん。そんなことわかっててナビ子に仕事頼んだんじゃなかったの! ご主人様ひど〜い。
しくしく。

あ、仕事ね、仕事。
えっと〜、一番近い道はー、こっちかな。
え、なんですって、いったん国道に出た方が住宅街を突っ切るよりは早いですって。
ムッ、何いってるの、ご主人様、距離的にはー、これが一番近いの!
DVDで遅いからってバカにしないでよ! 遅くてもナビ子は間違ったりしません。
ナビ子のことが信じてられないの!

そうそう、ナビ子のことを信じて出発すればいいの。
・・・・・
あ、あれ、なんかおかしいわね。
うーん
・・・・・・・
えへっ
ちょっとまってね。たぶん、間違ってないと思うけどー、もう一度計算してみるわね。もちろん念のためよ。ね・ん・の・た・め。ナビ子は遅くても間違ったりしないもの。
・・・・・・・
あっ
ごっめーん、ナビ子間違ったみたい。ごめん、ごめんねー。
ほら、ナビ子さあ、まだ若いでしょ。だからー、経験少なくって、ちょっと山の中だとデータがなくて間違っちゃうの。
でも大丈夫! ナビ子には再検索のシステムがついてるから!
え、何、パインさんや、チェリアさんにもついてるですって、何よ、もう、そんなに気に入らないなら、若くてスタイルがいいからって、私を選ばなきゃよかったよ。自分で選んでおいて、私を責めるなんて最低〜。
・・・・・・
俺が悪かったですって。そうね、私も悪かったわ。私も出来るだけ間違えないように努力するわね。
えっと、じゃあもう一度検索するわね。
うーんと、あ、こっちこっち、これが本当の正しい道ね。
私も出来るだけ間違えないようにするけど、ご主人様もできるだけ、こんな複雑なわけのわかんない道のあるとこを通らないようにしてね。私、はっきりいって、他の女の子と同じで方向音痴なんだから〜。

じゃあ、次のー、角をー、左に曲がってね。
え、一方通行だから、こっちからは入れないですって。
何いってるのよ。ご主人様。ナビ子が間違ってるとでもいうの!
あれは看板がおかしいのよ。
道路標識?そうとも言うわね。
何よ、ナビ子と道路標識、どっちを信じるの!
あ、もう、ご主人様のバカ!ナビ子より道路標識を信じるなんて。
もう! もう一度検索しないといけなくなったじゃない!

じゃあ、今度は高速道路に入ってね。
・・・・・・・
あ! ご主人様! どうしてナビ子の言うとおりに高速道路に入らないで、高速道路の下の側道を走るの!
お金がもったいないからって、せこすぎるわよ!
え、何? 俺は高速道路を走ってるですって?
何言ってるのよ、ナビ子のGPSが間違ってるって言うの?
ご主人様の車はー、ナビ子のGPSによるとー、側道を走ってるの!
あれ、でも、なんで、側道が左に曲がってても車は山の中の道のないところを直進しているのかしら
あれ、でも、ナビ子のGPSが間違うわけないし・・・・
ごっめーん、ご主人様、もう一度再検索かけ直してくれる〜
ナビ子自分じゃあ何度やっても側道走っちゃうの〜

・・・・・・
えっとー、じゃあ、今度の料金所で降りてね。
そうそう、それで、右に行ってー、そう、また右に行ってー、はい、また右ね、それからそう、この道を上って、そうそう、もう一度高速道路に入ってね。
え、何? 最初から高速降りなきゃよかったですって!?
だって、しょうがないじゃない! ナビ子は思ったのよ!
これが一番ご主人様のためにいい道だって!
だから、いったん高速道路を降りることに意義があったのよ!
もしかして、そのまま乗り続けてたら、事故に巻き込まれるかもしれなかったのよ!
とにかくナビ子のいうことに間違いはありません!

・・・・・
快調、快調! 今度は簡単だわ。いくらナビ子でも間違えようがないわ。
はいそうそう、そのまま100m先を左にまがってね。
え、何? 左の道なんてないですって。
だって右の道があれば、これは左の道じゃない!
え、何? これは「道なり」っていうのですって。
・・・・・・
ひどいわ。ご主人様。私のことをバカにするのね。
若い私に「道なり」なんて言葉わかるわけないじゃない。
道が分かれてて、左に曲がってたら、それは、左に曲がるのよ!
そうそう、わかればいいの。わかれば。
じゃあ、次は道なりに5キロほど走ってね。
え、「道なり」なんて言葉知らなかったんじゃないかって。
いやね、ご主人様、さっき覚えたのよ。

・・・・・・
え、ご主人様、私がまっすぐっていってるのに、なんで左に曲がるの?
なんですって、道ばたにあった看板の焼き肉屋に寄りたいですって。
あ、だめ、だめよ。そんなことしたら。ナビ子わかんなくなるじゃない。
ああっ、だめー!!!
バカ、もう、もう一度再検索しいなくちゃ、えっと、えっとー
ああ、もう、再検索している間に、どんどん場所が移動しちゃうー
もう、ナビ子の頭じゃわかんなーい!!!
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
しばらくオートルートを中止します。

|

« 風のパワー | トップページ | 古くて新しくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松田ナビ子の憂鬱:

» 松田ナビ子の憂鬱 [KLaxon - O.P. on HATENA]
最近いつも楽しく拝見してるサイトの一つなのですが…同じ RX-8 純正ナビユーザとしてこの意見は素晴らしいと思ったのです。うはははは、ホントこんな感じです、当方... [続きを読む]

受信: 2004.05.17 21:50

« 風のパワー | トップページ | 古くて新しくて »