« 私も入手☆ | トップページ | 間違い探し »

2004.09.24

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICALを*ist Dでテスト

え〜、SIGMAが誇る超広角ズームレンズであります。
以前、きちんと確認もせずに「絞り環がない〜!」などと大嘘を書いてしまっこともありましたですが、なんだかんだで手に入れてしまいましたですよ、too.cheap.jp様(笑)

SIGMA_12_24.jpg

大きく(最大径87mm)重く(615g)寄れない(最短撮影距離28cm)という三重苦(追記:肝心な事を忘れてました…このレンズはF4.5と暗〜いんですよ〜^^;)を背負っているとはいえ、12mmというとんでもない超広角が魅力☆
もちろん*ist Dでは1.5倍換算の18mm〜ということになりますが、まもなく登場予定と言われているデジタル専用Tokina 12-24mmとは異なり、銀塩一眼レフで12mmからしっかり使えます。その分Tokinaは軽量コンパクトになるようです。

そんなわけで、もっぱらLXでの使用を前提にして購入に踏み切りました。

さてさて…
このレンズには花形の遮光フードが固定されてます。ただし、銀塩一眼レフ用のフードですから、デジタル一眼レフで使う場合はもうちょっと大きくないと効果がありません。
もちろんこのままですとレンズキャップをはめることができませんので、アダプターリング(上の写真でレンズキャップの下にあるもの)が準備されてます。

アダプターリングをレンズにつけた状態でも、*ist Dならケラれることはありません。
そこで今回はアダプターリングをつけたまま*ist Dで撮影することにしてみました。

実はこのレンズ、昨夜のうちに届いていたのですが…外は大雨&StarWars DVDゲットがかさなりまして、見て見ぬふりをしておりました(笑)
今日も朝方は大雨だったのですが、お昼にはみるみる晴れてきましたです。
そこでお昼休み、昼食のウィダー片手にちょいとお出かけしてみました(^^;)

20040924_1.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
1/750sec / F6.7 / Multi-segment metering / Aperture-Priority AE / -0.3EV / ISO:200 / WB:Daylight / RAW

まずは広角でよくあるタイプの写真(^^;)
強烈な遠近感であります♪
強烈に反射している部分では若干のフレアが出てますが、拡大しないとわからないくらいです。

超広角レンズは、とにかくフレアとかゴーストが出やすいです。そこで今度はわざとフレアが出るようにしてみました。

20040924_2.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
1/250sec / F6.7 / Multi-segment metering / Aperture-Priority AE / -1.0EV / ISO:200 / WB:Daylight / RAW

この画像の太陽は、視野から結構外れた所に位置してますです。それでも盛大にフレアが発生(^^;)
まぁこのレンズは前玉がかなり突出しているため、視野内に発光物体がなくてもよけいな光を拾いやすいです。アダプターリングをつけて、横方向の遮光性をアップさせても拾いやすいのは変わりませんね。
ですが、これもこのレンズの味と考えちゃえば良いかと(笑)
わざわざフレアを入れるソフトもあるくらいですし。

次はフォーカスのあうぎりぎりまで寄ってみました☆

20040924_3.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
1/350sec / F4.5 / Multi-segment metering / Aperture-Priority AE / 0.0EV / ISO:200 / WB:Daylight / RAW

もうちょっと寄れたら〜!!と思いますです。
まぁデジタル専用のNikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)は最短撮影距離が30cmなので、まだ寄れる方なんですよね(^^;)

このレンズには、オートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えスイッチがありません。*ist D側だけでフォーカス切り替えができます。
ただし、PENTAX-DAシリーズのようなクイックシフト・フォーカスはありません。

20040924_4.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL
1/250sec / F11 / Multi-segment metering / Aperture-Priority AE / 0.0EV / ISO:200 / WB:Daylight / RAW

歩きながらオートフォーカスでパチリ☆

正真正銘の12mm域は、これからLXを使っていろいろ試してみます。
そちらはまたの機会にアップいたしますです(^^;)

|

« 私も入手☆ | トップページ | 間違い探し »

コメント

きたきたきたきたきた。
かなりシャープじゃないですか。
フレア・ゴーストはもう仕方がないですかね。
太陽に背を向ける背徳主義なかんじで-^^-;
線路かっこいいですねぇ。
これで18mm相当・・・
銀塩のをはやくみたいでーす!!

投稿: だいせい | 2004.09.24 21:16

>だいせい様
ピントの合っている位置は、超広角とは思えないシャープさです。

私も銀塩で撮影したものを早く見たいです(^^;)
ファインダーでのぞく限り、そうとうクラクラ感がありますよ。

背徳者のレンズ…いいかも(笑)

投稿: すける | 2004.09.24 21:35

>すける様
仕事用の広角レンズを物色中につきこういうレポは非常にありがたいのです。 ものすごくマイマザーなお願いなんですけど時間のあるときにでも良いので室内撮り写真をあげてくださいませ。 


閑話休題、小学生の頃妖怪人間ベムのまねをして線路に耳をつけていたことを思い出しました。。。

投稿: ぴょん | 2004.09.24 21:53

き、きちゃいましたね。
某新宿鬼門にいくたびにでかさに驚くんですが...やっぱ18mmの絵は違いますね〜

投稿: too.cheap.jp | 2004.09.24 22:02

>ぴょん様
はっ!了解であります!
自宅は腐海状態(笑)なので、どこか適当なところで試してみます。
妖怪人間ベムのそのシーン、私もなんとなく記憶にありますですよ(^^;)

>too.cheap.jp様
はい、やっちゃいました(笑)
私もはじめて見た時、そのでかさに
「うわぁ…」
と思いましたです(^^;)

投稿: すける | 2004.09.24 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICALを*ist Dでテスト:

« 私も入手☆ | トップページ | 間違い探し »