« 歪む世界 | トップページ | D FA Macro 50mm接近遭遇 »

2004.10.28

Light Side of the Moon

今夜はとても月が奇麗でした♪
そこで現在手元にある一番の望遠レンズSIGMA UC ZOOM 70-210mm F4-5.6を持ち出し、例によって無謀撮影してみました(^^;)
月を撮影する場合、半月とか三日月とかが良いかと思うのですが、210mmじゃあクレーターまみれな像は期待できません。
月面うさぎが撮れればまぁいっかぁ…と(笑)

20041028moon.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA UC ZOOM 70-210mm F4-5.6
1/1500sec F8 +1.0EV ISO:200 WB:Daylight RAW Trimming

210mm域で撮影し、中央部分を切り出しました。縮小はなしです。
うさぎを構成する海はもちろん、ティコ・クレーターやコペルニクス・クレーターから広がる筋も見えますね。

今回は、ちと大気状態がよろしくなかったようです。もっと状態の良いときならば、もう少しシャープな像になった…かも。

ん〜、普段はまったく使わないでしょうけれど…こんな時、300mm以上の望遠レンズがあれば…なんて、思ってみたりしちゃいますね(^^;)

|

« 歪む世界 | トップページ | D FA Macro 50mm接近遭遇 »

コメント

210mmというと撮像素子上では直径2mm弱ですかね。
ここまで月の表情が出るなんて、驚異的です。
高い天文専用機材を使いこなすのもそれなりに苦労はあるんでしょうが、身近な機材の能力をひきだすセンスに脱帽です。

投稿: クモハ169-1 | 2004.10.29 20:51

>クモハ169-1様
過分にお褒めいただき恐縮です(^^;)
実はこれ、*ist DをSLIK PRO-MINI III三脚に固定して撮影しただけなんです(汗)
ちょっと雲が出始めてましたので、大気のゆらぎを抑えるために高速シャッターで撮影しています。
まぁすべては空の状態ですね。

投稿: すける | 2004.10.29 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Light Side of the Moon:

« 歪む世界 | トップページ | D FA Macro 50mm接近遭遇 »