« 300mmマクロとは…(^^;) | トップページ | D FAブルーな空 »

2004.10.31

オキナ草に急接近

今日も朝から雨模様。時おり雷鳴が響きわたり、大粒の雨が降ったりしておりました。
D FA Macro 50mmを屋外で使いたかったのですが、さすがにこの状態では持ち出せないっす。

しょうがないのでまたまた室内。
つぼみが開いたばかりのオキナ草に接近してみました。
今回はひっさしぶりにオート接写リングを装備。等倍以上で迫ります(^^;)

まずは花びらの外側から。

20041031okina_1.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-D FA Macro 50mm F2.8 + Auto Extension Tube Set K No.3
1/45sec F4 A-AE (center) 0.0EV ISO:200 WB:Daylight RAW

毛むくじゃらがなかなかあやしいですね。

続いて花びらを内側から。

20041031okina_2.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-D FA Macro 50mm F2.8 + Auto Extension Tube Set K No.3
1/45sec F8 ISO:200 WB:Daylight RAW

透過照明っぽくしてみましたです。
もう少し明るくした方が良かったかも?

お花を撮影する場合、やっぱり雄しべ雌しべに注目したいです。

20041031okina_3.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-D FA Macro 50mm F2.8 + Auto Extension Tube Set K No.3
1/15sec F4 A-AE (center) 0.0EV ISO:200 WB:Daylight RAW

まだ花が開ききっていませんので、雄しべもぎゅうぎゅう状態です。
ぐわぁ〜っと絞った状態でも撮影してみましたが…オキナ草の花ってけっこう動くんですよねぇ。
おかげで微妙に流れちゃってました(^^;)

ついでとばかり照明で遊んでみました☆

20041031okina_4.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-D FA Macro 50mm F2.8 + Auto Extension Tube Set K No.3
1/8sec F8 A-AE (center) +1.5EV ISO:200 WB:Daylight RAW

ケント紙をレフ板代わりに使いまして、露出もかなりオーバーにしております(^^;)

屋外では風の影響もあって、ここまで拡大して撮影しようとすると、相当根気がいりますね。照明で遊べちゃうのも室内撮影ならではです。

そうは言っても…屋外の自然な光で撮影したいです〜(T_T)

|

« 300mmマクロとは…(^^;) | トップページ | D FAブルーな空 »

コメント

オート接写リング。。。使ったことがないけれど家にあるみたいです。
勉強することがまだまだ沢山あるなぁと思いました。
レフ板があるとぐっと雰囲気が変わりますね。
このままポストカードとして売っていそうなくらい綺麗ですね(^^)
今度こそ次の週末は良いお天気になって欲しいですね。

投稿: usako | 2004.10.31 23:11

室内でもいろいろと楽しまれているようですね。
細部まで綺麗ですね。
私も、誰にも邪魔されない自由な時間が欲しい
です…。

投稿: うなむ | 2004.10.31 23:12

綺麗綺麗綺麗ですね。
あっここでは初めまして、ninoといいます。
最後の写真に魅入られてフラフラと。
いつもため息つきながら読み逃げ見逃げさせて頂いてましたが、今日は我慢しきれず出てきました。
魅惑的です、あまりにも。

私も最近接写リングってものを買ったのですが、これはやっぱりDFAマクロ50も買わねばいけないですよねっ!
ねっそうですよねっ!

投稿: nino | 2004.11.01 00:09

>usako様
オート接写リングは、マクロレンズはもちろん普通のレンズにつけても「ぐわぁ」っと寄れておもしろいですよ(^^)
ぜひぜひ試してみてください。
私は野外で撮影する時、ポケットにアルミホイルを入れて出かけますです。
いざという時のレフ板代わりです。結構重宝しますですよ。

ほんと、次の週末は晴れて欲しいですね。やっぱり野外の光で撮影したいです(^^;)


>うなむ様
今回は10分くらいで撮影してますです。
ピントは三脚の脚を開いたり閉じたりして合わせてます。
けっこういい加減撮影ですね(^^;)

投稿: すける | 2004.11.01 00:12

>nino様
あっと、時間差(^^;)
はじめましてこんにちは☆
普段はこういった撮影はしないのですが、雨ばかりで憂鬱になってましたので…たまには派手なのもいいかな〜、なんて思っちゃいまして(^^;)
ninoさんも拙者リング…うわ…なんか変な誤変換(笑)…接写リングをお持ちですか〜☆
D FA Macro 50mmと組み合わせると、ちょっとした虫眼鏡以上の拡大がとっても手軽にできちゃいます。
デジタルに対応してるだけあって、最後の画像のような逆光ぎみ状態でもフレアとかゴーストとかでてないですね。
まだまだテスト撮影中ですが、ほんとにオールマイティなレンズという印象です(^^)
ninoさんもぜひ!

投稿: すける | 2004.11.01 00:22

さすが、マクロの裏番長(c)敦仔さん!
光と影の演出がステキです^^

マクロレンズに接写リングはときどきチャレンジするんですが、そういうときに限って三脚無しで玉砕なのですorz
こんどアルミホイル持ってて、やってみよーっと(^^)

投稿: too.cheap.jp | 2004.11.01 12:38

>too.cheap.jp様
どもありがとうございます(^^)
さすがに接写リングをつけると、三脚なしはつらいですよね。
上下左右だけでなく、前後の揺れまでありますから。
アルミホイルは表と裏で反射が違いますし、くしゃくしゃにもできます。
マクロ撮影の場合、そんなに大きくなくても良いですしね。

#いや〜、裏番長ですか(笑)
#その名に恥じぬよう精進いたしますです(^^;)

投稿: すける | 2004.11.01 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オキナ草に急接近:

« 300mmマクロとは…(^^;) | トップページ | D FAブルーな空 »