« イエローマジックな彼岸花 | トップページ | 寄ってコスモス »

2004.10.06

秋の星雲

ここのところ曇り空や雨、台風(^^;)で、あまり星空を見てませんでした。
昨日の夜は、久しぶりに雲のない夜空でした。
ちょうど天頂付近にアンドロメダ大星雲M31が来てますので、*ist DとM 50mm F1.4で無謀にも撮影に挑んでみました。もちろん三脚固定の追尾なし(^^;)
撮影場所は自宅マンション近くの空き地。
月が出てましたので撮影条件は悪いです。

20041006_M31_1.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-M 50mm F1.4
6sec / F2 / +1.5EV / ISO:800 / WB:Auto / RAW / Composite of 2 images

画面中央やや右寄りに「ぼぉ〜」っと見えているのがM31です。
画面左端にはM33が微かに写って…ます(^^;)
周辺部の星が、ちょっと流れたようになっちゃいました。

ついでに中央部分を切り出してみました。

20041006_M31_2.jpg
PENTAX *ist D / smc PENTAX-M 50mm F1.4
6sec / F2 / +1.5EV / ISO:800 / WB:Auto / RAW / Composite of 4 images / Trimming

ちょっとノイズが目立っちゃいました。
80mm中望遠くらいの視野でしょうか。
さすがに本物の80mmで撮影しようとすると、しっかりとした三脚や赤道儀などの追尾装置が必要になりますね。

へっぽこ画像ですが、秋の空ということでPENTAX PEOPLEのTB企画に参加しちゃいました(^^;)

|

« イエローマジックな彼岸花 | トップページ | 寄ってコスモス »

コメント

50mmのレンズでこんなに写るんですね…
あれ、でもcompositeって書いてあるから…
どんな風に合成してあるのですかぁ?

投稿: うなむ | 2004.10.06 23:24

>うなむ様
以前書いたコメントがありましたです。
http://insomnia.cocolog-nifty.com/blog/2004/06/post_22.html
オリジナルは少々ざらざらした感じですが、コンポジットすることに
よりノイズが減少して、淡い部分などが見やすくなります。
もっと長時間露光した時などは劇的な効果があるみたいです。

投稿: すける | 2004.10.06 23:39

なかなか空のよさそうなところですね。

私のところは、ここ数年で近所に高速道路のICができたり、新幹線が開通したりで、急に町明かりが増えました。
しかも、このごろは浅間山の噴煙がながれてきたりで星空が霞みがちです。orz

6秒でこんなに写るんですね。
compositeはphotoshop elementでもできるんですかね。(たしかcsお使いでしたよね。)

投稿: クモハ169-1 | 2004.10.07 21:27

>クモハ169-1様
市内でも少し離れたところなら、まだまだ暗い夜空です☆彡
それでも以前に比べると相当明るくなりましたが。
コンポジットはレイヤー機能のあるソフトなら簡単にできますよ。
2枚の画像の位置あわせがちょっと面倒ですが、ぜひチャレンジしてみてください。

うむむ〜、浅間山の噴煙とは…

投稿: すける | 2004.10.07 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の星雲:

« イエローマジックな彼岸花 | トップページ | 寄ってコスモス »