« D FAブルーな空 | トップページ | 雨ニモ負ケズ »

2004.11.02

Light Side of the Moon Part 2

前回月を撮影した時、頭にこびりついてしまった300mmという焦点距離。
それが4漱石という70-300mmズームとなって我が手に(笑)

20041102sigma70_300.jpg

ちょうど月も欠け始め、空に一片の雲なし。
こうなっては再度、月を撮影しなければなりますまい!

「見せてもらおうか。安ズームの性能とやらをっ!」

20041102moon.jpg
PENTAX *ist D / SIGMA 70-300mm F4-5.6 DL MACRO
1/250sec F8 +0.5EV ISO:200 WB: Daylight RAW Trimming/Retouch

前回同様、画像の中央部分を切り出し縮小せず。
ただし…コントラストを調整し、強めのアンシャープマスクをかけてます。
どんなもんでしょうね?

いやはや…このレンズはマクロ機能のおかげで、通常のレンズよりフォーカスリングの稼働範囲がちと狭いんですよね。おかげで正確なピント合わせがなかなか辛いです。もしかしたら微妙にずれちゃってるかも?(汗)
しかも撮影の準備中にちょっぴりですが雲も出てきまして…大気の状態は前回よりちょっと悪いかも?です。

これらの点を差し引いても、安ズームにしてはがんばっていると思いたい…です(笑)

|

« D FAブルーな空 | トップページ | 雨ニモ負ケズ »

コメント

おお、さすがにでかく写っていますね。
値段を考えれば十分では…

投稿: うなむ | 2004.11.02 15:43

>うなむ様
クレーターもそこそこ捉えてますよね。
もうちょっと手間をかけてやれば良かったかも?とも思うのですが…
お気楽撮影としてはこんなところでしょうかね(^^;)

投稿: すける | 2004.11.02 18:50

健闘してます!!300mmとなるとかなりの細部がでますね~。
侮れない、安ズーム。でも、ピント位置の検出にはご苦労があったと思います。
月の直径が*istDの撮像素子上では400PIXELぐらいでしょうか。
特にWeb上では、一部を切り出して圧縮かけない?手法は有効とみました。階調も滑らかでいい感じです。

投稿: クモハ169-1 | 2004.11.03 14:22

>クモハ169-1様
さすがに望遠鏡にはかないませんが、まぁこれくらい写れば4漱石の価値はあるかなぁ…なんて思ってます。
ですが、とにかくピント合わせが難しく、もしかするともっと良く写ったかも?
また機会があればチャレンジしてみます。
アンシャープマスクをちょっと強めにかけてますが、滑らかさが失われないように気をつけました。
月画像ではあまり行われてないようですが、ちょっと荒れるくらいにアンシャープマスクをかけ、コンポジットしてみるのもおもしろいかも?
こちらも機会があればやってみます。

投稿: すける | 2004.11.03 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/1841924

この記事へのトラックバック一覧です: Light Side of the Moon Part 2:

« D FAブルーな空 | トップページ | 雨ニモ負ケズ »