« マクロでモネの庭 | トップページ | ソフトフォーカス風味 »

2004.11.14

中望遠で世界を切り抜くこと

北川村モネの庭3部作完結編。

子供の頃、おじさんにもらった一眼レフKonica FP。
50mm標準レンズと135mm中望遠レンズの2本も一緒にもらったのですが、普段は135mmばかり使ってました。
遠くのものを「ぐっ」と引き寄せる面白さと、視界を切り抜く感じが好きだったんです。
もちろん50mmが難しすぎて、うまく使いこなせなかったのは言うまでもありません。

今でも中望遠レンズを使うと、その頃のわくわく感がよみがえってきたりします。

20041114FA77L_1.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/1000sec F3.5 A-AE (center) +0.5EV ISO:200 RAW 5500K

構図なんて関係なし。ただひたすら視界を切り抜く切り抜く切り抜く…
そんな調子で撮影しまくってました。

20041114FA77L_2.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/180sec F3.5 A-AE (center) -0.2EV ISO:200 RAW 5500K

タム90は、*ist D換算でちょうど135mmの画角になります。
でも、どこまでも寄れてしまうため、気がつくとマクロ特有な画像になってしまったり。
最短撮影距離の制約がおもしろい…そう思ってみたりしています。

20041114FA77L_3.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/750sec F2.8 A-AE (center) -0.5EV ISO:200 RAW 5500K

オートフォーカスはめったに使いません。
もちろん便利さは知ってますし、マクロ撮影時ですら積極的にオートフォーカスを使う場合もあります。
でもピントリングをゆっくり動かして、像の変化をまったり追えるのはマニュアルフォーカスならではの楽しみです。
中望遠レンズは、標準レンズよりも多くの場面でこの感覚を味わえるかと。

20041114FA77L_4.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/1500sec F5.6 A-AE (center) 0.0EV ISO:200 RAW 5500K

白状しますと、ボケ味の面白さって今一つ分かってませんでした。
その面白さを感じるようになったのはタム90を使うようになってからです。
本当に最近のコトです。

20041114FA77L_5.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/750sec F2.8 A-AE (center) -1.0EV ISO:200 RAW 5500K

デジタル一眼レフの便利さの一つは、撮影したその場で画像チェックできる事。
ヒストグラムチェックをされてる方も多いと思います。
私もそうだったのですが、最近はあまりチェックしなくなりました。
自宅に帰ってから撮影画像をはじめて見る場合が多いです。
RAW現像し、ようやく表示される画像に一人で盛り上がってます。
もちろん落胆することの方が多いのは内緒です。

20041114FA77L_6.jpg

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

1/4000sec F1.8 A-AE (center) -0.5EV ISO:200 RAW 5500K

普段、512MB CFカード2枚だけで出かけてます。
RAWで撮影し、34枚でカード交換。
撮影前はいろいろ悩むのですが、シャッターを押すのは一度きり。
設定をいろいろ変更し、同一カットを何枚も撮影するケースは少ないです。
何度でも撮影し直せるデジタルカメラの利点を捨ててますね。
フィルムの呪縛でしょうか。
大容量メディアを持てばこんな撮影スタイルと決別できるかも、と思いつつメディア売り場の前で考え込む事が多いです。
でも結局は踏ん切りがつかず、ずるずるとこんな撮影を続けてます。





とまぁ、ガラにもなくいろいろ書いちゃってますが、私にとって中望遠はそんな気にさせてくれるレンズです(^^;)

|

« マクロでモネの庭 | トップページ | ソフトフォーカス風味 »

コメント

限定的77mmゲトおめでとうございます(^^)

最後の秋桜と○光いっぱいが、めちゃくちゃ素敵〜。
MFのピント会わせるときの感覚、いいですよね。

投稿: too.cheap.jp | 2004.11.14 11:44

うまく言えませんが、このところ毎日コチラで溜め息ついてます(´・ω・`)
ワイナリーこんなに素敵でしたっけね(笑)
同じものを見ているはずなんです。
見覚えありますから。
自分の目で見たものと、すけるさんの写真で見るもののあまりの違いに、
こう・・・ね、はぁーーーーorz と。

先日オヤジのニコンFフォトミックを拝借して、生まれて初めて一眼レフ体験したのですが、ほんとに「切り取る」ってカンジでした。
ちょっとあの感動が忘れられなくて困ってます(ノ_<。)

投稿: Aria | 2004.11.14 12:04

限定とは、このように恐ろしいものなのですね。
3枚目の半室内が素敵過ぎます。

ちなみに私は1G持ってますが普段は256M 2枚でJEPG星3
同一カットは少ないですが、条件設定等で乱写します。
なにぶん修行中なもので。

投稿: fukuzo | 2004.11.14 12:09

そういうの同一カットちゅうねん。orz

投稿: fukuzo | 2004.11.14 12:31

>too.cheap.jp様
えへへ、鬼門の成果であります(^^;)
でもこやつのおかげで、のび〜るウオノメもひっそりと狙っていた*ist Dsもどこかへ吹っ飛んでしまいましたorz
そうは言ってものび〜る(以下略)だけはまだまだ諦めてませんけど(笑)

>Aria様
何でもないトコロも素敵に写ってしまう…そんなレンズなんですよ、コレ(汗)
…あぁ…振り回され続けてますよぉ…orz

ニコンFフォトミック!!!
実は私もひっそり所有(笑)
ただ、ほんとに出番がないっす。
う〜む、たまには使ってやらないと…

>fukuzo様
PENTAXって、こんなレンズを作ってくれるのがステキ(^^)
私の場合、単に新しい技術に自分が追いついていないだけなように感じてますorz
フィルムがもったいない…どうも深層心理にふか〜く刻み込まれてたり(汗)
本当は1GB CFとかマイクロドライブとか欲しいんですよ。

投稿: すける | 2004.11.14 12:59

むむむむむ!爽やかなのにまったりとしていてそれでいてきれのある(以下略
4枚目のケイトウみたいなのにノックダウン。
3枚目の椅子もすごい。すごーい!

お気に入りの焦点距離っていいですね。
これをつけて写真を撮りに行こうっていう距離。
そのくらい経験をつまないといけませんねぇ。

#Limitedをみせつけられすぎて震度8ぐらぐら

投稿: だいせい | 2004.11.15 20:40

>だいせい様
77mmでの切り抜き感がいいんですよ☆
ただ、フレームの外ではいろいろありまして…
3枚目の右側では、おばさま3人組が高笑いしながら立ち話(^^;)
4枚目の下側では、D70なおじさまが手持ちマクロ撮影に挑戦されてました。

Limitedはなかなかに恐ろしいレンズです。
でも、だいせいさんが撮影されてるウオノメ画像も凄まじい破壊力ですよ♪

投稿: すける | 2004.11.15 22:10

すけるさん、77mmLimitedもお持ちだったのですね(@@;)
レンズ資産家だあ~(笑)
先日フォーラムで試し撮りして以来、気になってるレンズです。
すけるさんの作例を楽しみにしています(^^)

投稿: Lavande | 2004.11.15 23:27

>Lavande様
77mm Limitedは、モネの庭に行く前日に入手(^^;)
一番最初のなんでもない写真が、記念すべき第1枚だったりします。
これらかもちょくちょく登場すると思いますのでお楽しみに〜☆

投稿: すける | 2004.11.16 07:26

いや~、なんて高貴な鬼門の住人なんでしょう^^
43mmでも独特の空気感がありますが、
77mmはそれが圧縮されるかのようですね。
三つ子の魂百まで的な、すける様的中望遠DNAを感じる写真ばかり。
今後のご活躍を楽しみにしておりまする^^v

投稿: 敦仔 | 2004.11.16 19:05

>敦仔様
なんと言いましょうか、Limitedレンズって特有のまったり感がありますね(^^)
77mmは、中望遠ならではの遠近感とボケ感は当然として、なんとも言えない味わいまで出てきてます。
ほんとうに恐ろしいレンズですね。
私の場合、中望遠を持つとなんか肩の力が抜けると言いますか、な〜んも考えず風景を切り取っちゃってます。
これからもこんな感じのほわほわスナップを時々アップしますですよ。

投稿: すける | 2004.11.16 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中望遠で世界を切り抜くこと:

» お日様を浴びた妖怪ベロ(Limited風味) [だいせいの脳]
観音や日光の陰に隠れがちな旭印。 しかし!私も観音ですが、うらやましいことがある。 Canon EOS Kiss Digital / Beroflex ... [続きを読む]

受信: 2004.11.16 10:57

« マクロでモネの庭 | トップページ | ソフトフォーカス風味 »