« トロピカルなライトアップ | トップページ | いってきました »

2004.12.10

久しぶりのTokina

昨日、「【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】トキナー AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4」を読みまして、思わず苦笑いしてしまいました(^^;)

伊達さん曰く

『残ったAT-Xシリーズも“大きく”、“重く”、“最短撮影距離が長く寄れない”と三重苦』

…私もAT-X 280 AF PROを持ってますが、あまり使わなくなってます。

やはり重いんですよねぇ…
もちろんプラスチック感むき出しな最近のレンズとは一線を画する耐衝撃性などを持ってるわけですが。

ま、持っているモノは使わないともったいないので、今朝は久しぶりにこのレンズで撮影してみました。

20041210atx280_1

PENTAX *ist D / Tokina AT-X280 AF PRO 28-80mm F2.8

1/320sec F5.6 A-AE (center) +1.0EV ISO:200 RAW 4550K

いかがでしょう?写りはなかなかなんですよね。

…というのもF5.6以上に絞った時の話。
*ist Dに装着して開放付近ですとこうなります(^^;)

20041210atx280_2

PENTAX *ist D / Tokina AT-X280 AF PRO 28-80mm F2.8

1/1250sec F2.8 A-AE (center) +1.0EV ISO:200 RAW 4550K

ソフトレンズ顔負けですね(笑)

改めて撮影してみて、これはこれでおもしろいなぁ…と思ってみたりしております。
ですがやはり重さが…(^^;)

あ、銀塩ではもちろんもっとシャープですよ、はい。




それにしてもAT-X 124 PRO DX 12-24mm F4は、なかなかに凄いレンズですね。
SIGMA 12-24mmを持っていても気になるレンズです。
でもPENTAXはなしですか…orz




#ココログのファイルアップロード…便利になったのか不便になったのか…

|

« トロピカルなライトアップ | トップページ | いってきました »

コメント

絞りで、こんなにも違うものなのですね…
私の撮っている写真がなんとなく眠い雰囲気の
写真が多いのも、きっと絞ってないからですね。
勉強になりました。

投稿: うなむ | 2004.12.11 12:06

>うなむ様
いや〜、ここまで極端に差が出るレンズも少ないかと(^^;)
ちなみにコンパクトデジカメは、ぱっと見た時キレイに見せるため、
最初からかなり強めのシャープ処理をしてる場合が多いと思います。

投稿: すける | 2004.12.11 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのTokina:

« トロピカルなライトアップ | トップページ | いってきました »