« アップルの新製品 | トップページ | 届いたのですが(T_T) »

2005.01.13

Optio Xでマックホルツ彗星

またまた無謀な試みです(^^;)
Optio Xでマックホルツ彗星を狙ってみました。

Optio Xは、シャッタースピードが最長でも4秒なんですよね。ISOも320まで。
星にはまったく向きません。

でも、だからこそのチャレンジです(笑)

20050113Machholz_OptioX

PENTAX Optio X / Night scene Mode

4sec F2.8 +2.0EV ISO:320

2005/01/12/23:19

Trimming & Retouch

どうにかこうにか彗星を捕らえることができました(汗)
どこだかわかるでしょうか?

え〜、*ist Dで撮影したのがこちら。

20050113Machholz_istD

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA 50mm F1.4

6sec F1.4 ISO:800 RAW

2005/01/12/23:17

Composite 4 images / Trimming & Retouch

FA 50mm F1.4は、やはり絞らないと辛いものがありますね。

こうして比べると、Optio Xで撮影したものはノイズに埋もれる寸前(^^;)
でもまぁ撮影できたので、ちょっと嬉しかったり。
えらいぞOptio X!(笑)

|

« アップルの新製品 | トップページ | 届いたのですが(T_T) »

コメント

1月12日つながりでTBいたします。

Xで彗星とは・・・・
私もそろそろFA50mmF1.4出そうかと思います。
コンポジットの勉強もしたほうがいいのかも知れません。

投稿: fukuzo | 2005.01.13 10:10

エルトロ@OptioXです。

天体班の皆さんの活動はよく理解していないのですが、
Xをお使いになったところにピピーンです。
たぶん、X使いでは他にいませんよね、超絶テクです。

投稿: エルトロ | 2005.01.13 11:05

Xで写るんですね~。(驚)
Xで写そうとするチャレンジ精神(驚)
空もいいんでしょうが、*istDの固定による星空には敬服します。

投稿: クモハ169-1 | 2005.01.13 13:53

>fukuzo様
いやはや、Xでも写るもんですね(^^;)
FA 50mm F1.4は、絞り開放ですと妙な形で星が滲んじゃうんですよねぇ…
F2くらいに絞ると良い感じなのです。
まぁ私のレンズだけかもしれませんが(^^;)

コンポジットについては私も試行錯誤の段階から抜け出せてません。
ステライメージが使えると楽みたいなのですが、Mac使いなもので…
さすがにVirtualPCでステライメージを使う気にはなれないです(^^;)


>エルトロ様
Xはなかなかに懐が深い機種ですね。
設定変更で、星もまだまだ行けそうな感触です。
今回一番のテクは「空が暗いところまできっちり出かける」これにつきると思います(^^;)


>クモハ169-1様
正直なところ冗談のつもりだったんですが(笑)
これまでの彗星画像も、RAW現像方法やコンポジットのやり方を工夫すれば、まだまだ
良い状態に持って行けそうな感じです。
これからもいろいろ試してみますです(^^)

投稿: すける | 2005.01.13 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Optio Xでマックホルツ彗星:

» マックホルツ彗星 1月12日 [fukuzoの物欲開放日記]
PENTAX *istD D-FAmacro100mm F2.8 20秒 F2.8 昼光 マニュアル露出 ISO800 撮影時刻 21:06 撮影場所 ... [続きを読む]

受信: 2005.01.13 10:09

« アップルの新製品 | トップページ | 届いたのですが(T_T) »