« 梅を愛でたり | トップページ | 梅花@高知城 »

2005.02.27

体力の限界に挑まねばならないレンズって…

ここ最近、鬼門にて立て続けに目の前で欲しかったレンズが買われてしまいまして…
ここで買わねばまた…そんな思いが頭をよぎってしまったのです。

この重さとでかさ、自分にはキツイのではないか、使いこなせないのではないか…もちろん考えましたとも。

それでも現実は想像以上に厳しいものだったのです。

20050227fa80_200_1
PENTAX *ist D / smc PENTAX-A Macro 50mm F2.8

全長191.5mm、重さ1,650g…小型軽量なPENTAXレンズ群の中では超ヘビー級。
パワーズーム機構が搭載されているためか、他社製80-200mm F2.8レンズと比べても同等か重いくらいです。
三脚座が標準装備されているのもうなずけますな。

テレ端200mmとは言え、*ist Dに装着した場合は300mm相当の画角になります。

20050227fa80_200_2
PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]

F2.8の明るさを活かして高速シャッターを切ることができます。それでもホールドする力のない私の場合、気を抜くと即手ぶれです。
まぁ*ist Dならすぐに撮影画像をチェックできますから、結構お気楽撮影できますが(^^;)
でも銀塩で撮影するとなると神経使いまくりかなぁ…

EDレンズ4枚はダテじゃないです。

20050227fa80_200_3
PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]

重量増の原因の一つではありますが、ほぼ完璧に色収差はなくなってます。
Webでの利用にはもったいないくらいシャープな画像で、大きく引き延ばした時に真価を発揮しますね。

最短撮影距離は1.4m。こうなると三脚まはた一脚がないと辛いです。

20050227fa80_200_4
PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]

これは2mくらい離れての撮影で一脚を使ってます。
重いレンズに一脚まで付けると機動性ガタ落ちですわ。

ボケも単焦点レンズには及びませんが、ズームレンズとしてはかなりハイレベルではないかと思います。

20050227fa80_200_5

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]

レンズの大きさはまぁそれなりなんですが…

やはり問題は重さですよ。
撮影中からカメラを持っていた手がすんごくだるくなってきました。
他のレンズに変えると
「軽さって素晴らしい!」
って思っちゃいましたし(笑)

撮影終了後は一生懸命マッサージしましたよ。
いやはや体力のなさを痛感しましたです。
…って、私が体力なさ過ぎ?(汗)

う〜ん、これからも使い続けることができるかなぁ…
本当に耐えきれなくなったら敦仔さんに引き取ってもらいましょう(^^;)

|

« 梅を愛でたり | トップページ | 梅花@高知城 »

コメント

では、キャンセル待ちで(笑)

このレンズ、レンタルで借りてヒミコ様を撮りました。
すんばらしい透明感と抜けは今も忘れられません。
私が使っても筋肉に緊張感が残るヘビーさも^^;

しかし、Z-1と組み合わせたバランス、操作感は秀逸。
実はパワーズームってけっこう好きなんですよ~。

一夏越した頃、逞しくなったすけるさんに会えそう(爆)

投稿: 敦仔 | 2005.02.27 21:25

>敦仔様
キャンセル待ち、承りました(笑)
実はまだ腕にだるさが残ってます。
体力はもちろん、レンズの性能に見合った腕も欲しいです(汗)
はぁ〜、精進精進(^^;)

パワーズームはまだ未体験なんです。
そう言えば鬼門にZ-1もありましたですよ…
うむむ、なんか惹かれるモノが(笑)

投稿: すける | 2005.02.27 21:35

えへへ、LXとは違った良さがありますよ、Z系。
ちなみに、Z-1とZ-1Pの間には、
かなり大規模なブラッシュアップが行われてます。
なるべくならばPを…
無印はファインダー内で露出補正量確認できない、
内蔵ストロボが35mmまでといった弱点があります。
なので、Z-1持ちなのにPを追加してしまったのです^^;

投稿: 敦仔 | 2005.02.27 22:20

あ、すいません、TBお送りしたのですがもしかして2重になってしまったかもしれません。そのときはすみませんが1個削除いただけますか。

本題ですが、憧れのズームをお求めで羨ましいです!
私はここまで手が出ずに、Tokinaの同等スペック(AT-X828 Pro)を持っています。
私のは1.3kgですが、やっぱり一脚は欠かせません。
すけるさんの今日の試写、手持ちなんですね?お見事としかいいようがないです。
お疲れなのも無理ないですね。

投稿: Eltoro | 2005.02.27 22:37

>敦仔様
ほぉ〜、無印Z-1とZ-1Pとの間にはそんな違いが!
メモメモ。
ファインダー内露出補正確認がないのは辛いですね。
こちらの鬼門には無印がありましたです。
実はFA☆80-200mmの購入時にZ-1に付けてみたりしたのですが、パワーズームのことをすっかり
忘れてましたです(笑)

>Eltoro様
ココログのトラックバックは、何度やってもダメな時がありますです。
今回も届いていないみたいです。
今回はひしゃくの画像のみ一脚を使いました。
さすがにこれだけ接近すると、マクロ撮影のようにシビアな状況になっちゃいますね(^^;)
Tokina AT-X828 Proも素晴らしいレンズですね。
しかもTokinaレンズは頑丈な鏡胴なのも嬉しいところです。
FA☆のシルバー外装は…傷が付きやすいですね。
おかげで鬼門価格は安くなる傾向にあるようですが♪

投稿: すける | 2005.02.27 22:49

ああ、なんだかどんどん撃墜マークを付けた人が増えている気がするっ!

投稿: too.cheap.jp | 2005.02.27 23:02

80-200mm F2.8お買いになったのですね…
実は私も、まだ幼稚園に入園していない子供の運動会・学芸会用に
このレンズを物色中です。ただし予算の関係で、安価に入手できそう
なNikonのひと世代前の直進式のもので探しております…

投稿: うなむ | 2005.02.28 00:04

>too.cheap.jp様
初撃墜マークなんですが…腕がついてこないのを痛感しますね(汗)
もったいないお化けがでないようがんばりますです。

>うなむ様
お〜、うなむさんも80-200mm F2.8を狙われてますか。
重さは各社とも似たようなものですが、うなむさんの場合はお子様で鍛えられてると思いますので、
十分振り回すことができると思いますですよ。

投稿: すける | 2005.02.28 00:17

おめでとうございます
体力の前に財力の限界を超えております^^;
すけるさんの鬼門は何か特別な霊力を感じます。
(スゴイ出物が多いような・・・)
数ヶ月前には「鬼門が無い」と言われてたような・・・
そういえば、すけるさんのレンズ分析まだ見てないような・・・

投稿: fukuzo | 2005.03.02 08:45

>ホールドする力のない私
無駄な力がかかっていませんか?
肩の力を抜いて、シャッターを切る際は、人差し指のみ動かすのでは無く、
手全体で、卵を握るような感じで力を入れて切ってみましょう。

カメラは、重い方が手ぶれしにくいですよ。(重さは直ぐに慣れますから)
ちっこいカメラ(*ist D)だと、下にバッテリーパックを付けないと、バ
ランスが悪いかも知れませんね。

>うなむ様
Nikonのひと世代前の直進式.....
80-200f2.8Dの直進ズームのモデルは、もう修理不可モデルですよ。
去年修理に出した際は、内部調整で済んだので助かりましたが、パーツの
在庫が無い場合が有るのでお気を付け下さい。
ホントは、直進ズームの方が(特に長玉は)好きなんだけどなぁ.....

投稿: へらコブラ | 2005.03.02 09:17

>fukuzo様
どもありがとうございます。
鬼門がない!という件は、私があまりにご近所について無知だったわけで(^^;)
それと、たまにお出かけする大阪の鬼門も入ってるんですよ。
レンズ分析ですか!(滝汗)
こ、これは宿題ということで…

>へらコブラ様
アドバイスありがとうございます☆
おそらく、自分が思っている以上に力んでいたと思います。
卵を握るような感じ、なるほどなるほど。メモメモです。
今回はちょっとでも軽く…と思い、バッテリーグリップを外してました(^^;)
次回はつけて挑んでみます。

投稿: すける | 2005.03.02 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/3102701

この記事へのトラックバック一覧です: 体力の限界に挑まねばならないレンズって…:

« 梅を愛でたり | トップページ | 梅花@高知城 »