« 雨にぬれる菜の花 | トップページ | ちょうちょもお食事中 »

2005.03.17

DA & D FAレンズ開発ロードマップ

CLUB CAPA」に桃井一至さんのPIE2005レポートがアップされてます。

その中にDAとD FAレンズの開発ロードマップが紹介されてますね(^^)
今年から来年にかけて
・DA Fish-eyeズーム(うぉ〜!!!)
・DA薄型Limitedレンズその1(20mm〜30mmの間)
・DA薄型Lmitedレンズその2(60mm〜70mmの間)
・D FA高性能(☆レンズ?)望遠ズーム(50mm-200mmクラス)
が登場予定のようですよ♪

もうDA Fish-eyeズームはぜ〜ったい買いますね(笑)
できれば最短撮影距離がぐ〜っと短くなってほしいところです。

20mm〜30mmの間で登場予定のDA薄型Limitedレンズも物欲をめっちゃ刺激されちゃいます。
Limitedな標準レンズというと撮像素子の対角線長28mmあたりでしょうか?
そうなるとFA 28mm F2.8ALという強烈なレンズがありますから…Limitedな作りに期待です。
それでもたぶん、おそらく、きっと手にすることになりそうです☆

60mm〜70mmの間で登場予定のDA薄型Limitedは…性格的にFA 77mm F1.8 Limitedとたぶりそうです。
薄型というのがどの程度なのか…やっぱり気になりますね(^^;)

D FA 50mm-200mm高性能望遠ズームはFA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]の後継機種でしょうか。フィルムでも使えるところは嬉しいです。
でも高いでしょうねぇ…うむむ…

ま、いずれにしても貯金を開始せねば!!!

#うぅ…AirH"でのビデオストリーミング再生は…辛い…辛すぎますですよ(T_T)

|

« 雨にぬれる菜の花 | トップページ | ちょうちょもお食事中 »

コメント

桃さん相変わらずだなぁ。

投稿: へらコブラ | 2005.03.18 09:16

>へらコブラ様
なんだかビデオレター状態っすね(^^;)

投稿: すける | 2005.03.18 12:32

まさかDAウオノメズームが現実のものになるとは、対空装備に決定です。
約30mmLTDもストライクです。
高性能望遠はDAにしてコスト下げて欲しかったなー。
いづれにしても積み立て開始ですね。

投稿: fukuzo | 2005.03.18 21:39

>fukuzo様
DAウヲノメズームなんて趣味性の高いものを出しちゃうところがペンタックスですね♪
薄型DAでパンケーキ3兄弟の誕生(^^)
F値はDA40mmLtdと同じくF2.8あたりでしょうか。
できればもう少し明るい方が嬉しかったりしますが、コンパクトさも捨てがたいですし。
高性能望遠ズームはDA 50-200mm F4-5.6との競合を避けたのでしょうね。
個人的にはDAなら50-135mm F2.8くらいの中望遠ズームで出して欲しかったなぁ…と思ったりします。

投稿: すける | 2005.03.19 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DA & D FAレンズ開発ロードマップ:

« 雨にぬれる菜の花 | トップページ | ちょうちょもお食事中 »