« ちょっとお疲れモード | トップページ | たまには絞ってみたり »

2005.05.23

feel like "HEAVEN"

20050523tokina500_1

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

天使が見える…(@@;) ←ちょっと壊れぎみ

え〜、諸般の事情(笑)でゲットしてしまったTokina 500mm F8(^^;)
このレンズはレフレックスレンズとかミラーレンズと呼ばれるタイプのもので、凸レンズの代わりに凹面鏡を使った反射光学系を採用してます。
凹面鏡で集めた光を凸面鏡で再度反射させてカメラに導くため、全長がすご〜く短いレンズになるんですよ。
また光を屈折させるわけではないため、色収差がほとんど出ないのだそうです。このため補正系のレンズが必要なくなり大幅に軽量化できますし、高価な特殊ガラスを使う必要もありません。
ちなみにこのレンズは全長87mm(フードをつけると155mm)、直径78mm、重さはフード込みで570gです。

良いことばかりみたいですが、とんでもない問題点があるんですね。
レフレックスレンズは、そのど真ん中に凹面鏡(主鏡)の光を反射させる凸面鏡(副鏡)があって光を遮っちゃうため、同じF値の通常レンズよりも直径がでかくなります。
また副鏡の影響でボケがリング状になっちゃいます。
さらに…絞りを入れることができないんですよ(^^;)

と〜にかくクセのあるレンズなんですが、一度は経験してみたかったんです☆
#ペンタ者ならば純正レフレックスズームに走らんかい!なんでしょうけれど(笑)
#いや、興味はあるんですよ。

-----

今朝も早起きして、短時間ですがこのレンズのシェイクダウンであります。

1枚目の画像が、このレンズの特徴を良く表しているかと思います。
リングをちりばめたようなボケになりますです◎◎

20050523tokina500_2

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

でもやりすぎると背景がごっちゃごちゃ(笑)
まぁ面白いといえば面白いんですけどね(^^;)

このレンズの最短撮影距離は1.5m!
*ist Dに装着した場合は約765mm相当で画角3.2°ほどの超望遠レンズになるわけですが、それで1.5mまで寄れちゃうわけです。
マクロ好きにはたまりませんね(^^)v

ところが…

20050523tokina500_3

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

ピントがずれたりカメラがぶれたりしているわけではない…と思うのですが、な〜んかぼんやりしています(涙)
やはり望遠レンズですから、ある程度離れて撮影するのが良いみたいですね。

20050523tokina500_4

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

そこで3m(だったかな?)ほど離れてバラを狙ってみました。
なかなかくっきりしゃっきり、でもってレフレックスレンズを使った証しのリングボケもちらり。
ん〜、モネの庭の睡蓮を狙いたくなりますね♪

20050523tokina500_5

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

お花ばかり続きましたので、今度は猫様(^^)
う〜ん、ちょっと背景がうるさすぎかも?
なかなか難しいですね。

20050523tokina500_6

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8

そこでずずいと接近。
猫様のお腹から背中ににかけて、レフレックスレンズ特有のボケ味になっております♪


いや〜、面白いのですがとっても難しいレンズです。
効果的に使うにはかなり修行しないといけないですね。
また*ist Dの明るいファインダーをもってしてもF8という暗さはちょっぴりキツイものがあります。
明るい場所ならそれなりなんですが、ちょっと暗いところとかになりますとなかなか(^^;)

今度はリングボケを意識せずに使ってみようと思ってます。

#エントリータイトルですが、最初はDuran Duranでストレートに…と思ってました。
#でもちょっとひねって映画「リング」の主題歌に(^^;)

|

« ちょっとお疲れモード | トップページ | たまには絞ってみたり »

コメント

ネコにラヴ~(はぁと)

点光源背負うとすんごいリングボケですね~。
紫陽花の背後に妖怪・目目連出現!?

でも、適正距離を置いたときのシャープさは素敵ですね~。
500mm/F5.6のミールが気になり出しました(笑)

投稿: 敦仔 | 2005.05.23 21:47

>敦仔様
うはは、目目連っすか!確かに(笑)
私はミステロンが大量に攻めてきた〜、なんて思いました(^^;)

このシャープさはかなりなものですよね〜♪
最短撮影距離でこのシャープさが維持されてれば…と思っちゃいます。

ミールは露西亜レンズだったでしょうか?
F5.6ならピント合わせもかなり楽になりそうですね。

投稿: すける | 2005.05.23 22:18

こないだ露西亜製の同焦点距離&F値のやつにポチッといきそうに
なったんですが、F8となると*ist Dsのフォーカスエイドも発動しなさそう…(^^;
猫の写真も好きですがトップの写真がやっぱイイですね~。

投稿: みけ | 2005.05.23 22:28

>みけ様
レフレックスレンズを使うならリングを飛ばしたくなりますもんね〜(^^)
F8ほどの暗さになりますとフォーカスエイドって動かなくなるんですか?
実は*ist Dを購入して半年ほど、ファインダー内の合焦マークのことをよく知りませんでした(笑)
ファインダー内でなんかチカチカするのがあるなぁ…なんて思ってたんです(^^;;;;;)

投稿: すける | 2005.05.23 22:48

早速お使いになったのですね。
外観から想像するほど重くないのですね。
○のオンパレードで…。
バラやニャンコの写真はとてもシャープでいい感じですね。

投稿: うなむ | 2005.05.24 08:08

>うなむ様
500mmレンズにしては異様に軽いです(^^;)
得られる写真もかな〜りシャープなんですよ。
この独特なリングボケをうまく使えるようになれば良いんですけど…
なかなか難しいっす。

投稿: すける | 2005.05.24 18:04

凹面鏡を使った反射光学系…
小学校の時持っていた反射望遠鏡を思い出しました!
それにしても面白い効果が出ますね〜。
# モネの庭でのお写真を楽しみにしておきます♪

投稿: 禁魚 | 2005.05.24 21:01

>禁魚様
あぁうらやましい(^^;)
私は小学生の時に6cmの屈折望遠鏡を持ってました。
10cm以上の反射望遠鏡はあこがれだったですね。
しかしこんな形で反射望遠鏡を手に入れることになろうとは(笑)
#モネの庭へはいつ行けるか…気長にお待ち下さいませ。

投稿: すける | 2005.05.24 21:27

あっ、うらやましがられてしまいました〜(笑)
持っていた反射望遠鏡は確か径が15cmほどありました。
で、あこがれはというと赤道儀式の望遠鏡でしたねぇ…(遠い目)
経緯台式で星を追いかけるのは大変でした(^^;)

投稿: 禁魚 | 2005.05.24 22:02

>禁魚様
うぉ〜!15cm!!
な〜んて羨ましいんでしょ(^^;)
経緯台はちと辛いものがありますよね。
私のは赤道儀だったのですが、作りがちゃちでガタガタでした。
でも「こんなもんなんだ〜」と思ってましたですよ。

投稿: すける | 2005.05.24 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: feel like "HEAVEN":

» 5月24日の紫陽花 [ひとつぶ]
あちこちであじさいが色付き始めてきましたね♪ PENTAX *ist DS / ... [続きを読む]

受信: 2005.05.24 12:15

» 弁天堂の猫 [猫の目スチル]
*ist Ds/RMC Tokina 500mm F8上野不忍池の中央にある弁天堂。 本堂前の少し奥まった場所に寝ていた猫たちです。動いてる猫を撮るには難しいレンズですが、寝てる猫の場合警戒区域の完全に圏外から撮る事ができるのはイイですネ。手持ちで慎重にピンを合わせたつもりだったんですが…... [続きを読む]

受信: 2005.06.20 21:32

» 500ミリ砲試射 [fetta1.8]
以前から欲しかった500ミリの超望遠レンズを手に入れたので、自宅近辺で試写してみました。うまいぐあいに近くの田んぼにカモさんがいました。こんなところでカモを見たのは初めてです。... [続きを読む]

受信: 2005.06.25 00:51

« ちょっとお疲れモード | トップページ | たまには絞ってみたり »