« シマアジで一杯♪ | トップページ | ウヲノメすなっぷ「高知龍馬空港」(◎o◎) »

2005.06.13

*ist Dがやってきて1周年♪

*ist Dをエイトの助手席で発見した日からちょうど1年になります(^^)
この1年間、*ist Dにいろいろなレンズをつけて、いろいろなものを撮影してきました。
なんせ生活スタイルまでかわっちゃいましたもんねぇ…

ふと「どんなレンズで撮影した画像をblogにアップしているのかなぁ…」と思いまして、ちょこっと調べてみました。

20050613istD


メーカー名を書いていないレンズは、すべてPENTAXレンズです。

もちろんblogにアップしていない画像の方が圧倒的に多く、実際のレンズ使用率とは違いますけれど(^^;)

以下、上位5本のレンズについて簡単なコメントです。

TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E
私なぞが語る必要もない、最高の中望遠マクロレンズの1つですね。
お花撮影では適度なワーキングディスタンス、とろけるようなボケ味、ピントの合っている位置のシャープさ…描写に関しては文句の付けようがありません。
絞り開放からかなりシャープですので、浅い浅い被写界深度を利用した絵作りも楽しめます。
私の場合、blogへアップした画像の実に23%がこのレンズで撮影したものです。
他のレンズを圧倒していますね。
とにかくマクロレンズ最初の1本としておすすめです。
迷ったときにはタム90ですよ♪

…そうは言ってもsmc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8が気になる今日この頃(^^;)

smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL
*ist Dと同時にゲットした標準ズームレンズです。
最近blogではあまり活躍していませんが、プライベートな撮影ではかな~りこのレンズを使っています。おそらく隠れ1位かと。
PENTAX初のデジタル専用設計レンズなだけあって、すごく気合いが入ってますね。
35mm版換算で24.5-69mm相当と標準ズームとしても扱いやすく、最短0.28m&最大倍率0.26倍と接写性能もなかなかなものがあります。
ただ…
PENTAXのレンズはコンパクトさもウリなのだと思うのですが、その中にあってかなり大きめです。
また広角域になるとレンズが「にゅう~」っと伸びるので、内蔵ストロボの光がすぐに蹴られてしまいます。まぁ室内撮影時などでは外部ストロボを使うことになりますね。

smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]
最近入手したレンズなのですが、異様なまでに使いまくってますね。
高いレンズでしたので「使わな損!」ってところです(笑)
このレンズは13群16枚のレンズのうち、特殊低分散(Extra-low Dispersion, ED)レンズを4枚も使用したすっごく贅沢な作りです。
このためズームレンズとは思えないくらいの描写性能で「さすが☆レンズ」とうなっちゃいます。
最大の問題点はその大きさと重さ(汗)
PENTAXレンズの中でもかな~り巨大な部類ですし、他社の80-200mm F2.8と比較してもやや重めです。
軽いボディと軽いレンズに慣れた身には、いささかキツイものがありますね。
まぁ慣れてくるとその重量ゆえの安定感が良かったりしますけれど。
もちろんほとんど手持ち撮影しておりますです。

PENTAXのロードマップにある高性能D FA 50-200mmってどんなレンズに仕上がるんでしょうねぇ…けっこう期待してたりして(^^;)

smc PENTAX-D FA Macro 50mm F2.8
PENTAX初の35mmフィルム&デジタル兼用レンズです。
絞り開放からとんでもなくシャープな写りで、それでいてボケ味もなかなか。50mmレンズなのでワーキングディスタンスは短いのです
が、逆に被写体に迫る感覚は100mmクラスのレンズでは味わえませんね。
光学系はFA Macro 50mm F2.8をデジタルに合わせて小変更しただけだそうですが、デザインはまったく別物になってます。
軽量コンパクトなのは良いのですが…2段で伸びる鏡胴は、けっこうグラグラしております(^^;)
フードはレンズ先端に取り付けるタイプではないため、フード内部で鏡胴が伸び縮みします。
なので近接撮影時はフードとして機能してくれません(フードとして機能する作りになっていると、等倍時に被写体にぶつかる…かも?)。
ん~、グラグラな鏡胴保護パーツと見るべきでしょうか(笑)

…実は35mmフィルムではまだ使ったことなかったりします(^^;;;;;)

smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
単にシャープな写りだけのレンズとはひと味もふた味も異なる、Limitedシリーズならではの空気感!「PENTAXユーザーで良かったぁ」と実感できる最強レンズの1本です。
中望遠レンズですがその大きさは50mmレンズと大差ありません。
フィルター径も49mm。このためいつもカメラバッグに放り込んでます。
それでいて手に取ったとき、見た目以上にずしりとしてまして、ガラスとアルミの塊である事が実感できます。
正直、欠点は思いつかないです。内臓フードのため、PLフィルターなどが使いにくいくらいでしょうか。

20050613ajisai

PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ 80-200mm F2.8 ED [IF]

ん~、この上位5本って、すべて*ist D購入後にゲットしたレンズだったり(^^;;;;)
かつては「smc PENTAX-M MACRO 50mm F4以外のレンズなんていらないよ」と豪語していたんですけどねぇ(滝汗)

|

« シマアジで一杯♪ | トップページ | ウヲノメすなっぷ「高知龍馬空港」(◎o◎) »

コメント

*istD 1周年おめでとうございます。
面白い分析をありがとうございました。
やはり、標準レンズとマクロの頻度が高いですよね。
この1年でかなりご投資の様ですが、これからもドン
ドン投資していい写真で還元してくださいませ。

投稿: うなむ | 2005.06.14 08:33

>うなむ様
どもありがとうございます(^^)
こうして見ると、この1年で結構な額を投資してますよねぇ…
鬼門の味を知って以来、かな~りセーブはしてますが(汗)
もちろんもっともっとレンズに見合った技術を習得しないといけないですね。
ん~、精進します(^^;)

投稿: すける | 2005.06.14 18:24

初めまして。
あの、トラックバックピープルの紫陽花ブログから、こちらに来て以来、
いつもワクワクしながら拝見させていただいています。
レンズは(も)解らない(^_^;)私にとっても、
上の記事はとても参考になりました。
「…ならではの空気感!」とも書かれていますが、まさに、すけるさんの撮られる写真には、
いつも空気感があって、引きつけられます。
初めてのコメントで、
申し訳ない(しかも事後承諾…)のですが、
ブログピープルのリンクリストに
貴サイトを登録させていただきました。
どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: AZUKI | 2005.06.15 01:27

こんにちは、こういった分析も面白いですね。使わないレンズを客観的に分析して、もう一度使ってみようという意欲が湧きそうです。

ところで、自分もレンズは新しいのはいらない派だったんですが、結局、物欲刺激受けまくりです。

投稿: ClieistD | 2005.06.15 13:10

>AZUKI様
どもこんにちは☆
お楽しみいただけているようでうれしいです(^^)v
レンズについては、実は私も良くわかってないことが多かったりします。
いろいいろな方のページを拝見して「おぉ~、これまねてみよう~♪」とか(^^;)
こちらからもリンクさせていただきますね。

>ClieistD様
いや~、私もそうなりました(^^;)>使わないレンズをもう一度
中にはそれなりの理由があって使わないレンズもあるのですが、つい鬼門には出さなかったり。
コレクター趣味っすね(笑)

投稿: すける | 2005.06.15 19:09

ありがとうございます。(^o^)
恐縮しております…(^_^;)

投稿: AZUKI | 2005.06.15 20:01

>AZUKI様
いえいえ~。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたしますです☆

投稿: すける | 2005.06.15 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: *ist Dがやってきて1周年♪:

« シマアジで一杯♪ | トップページ | ウヲノメすなっぷ「高知龍馬空港」(◎o◎) »