« フィルム調V2 | トップページ | 鮮やかな脳 »

2005.09.11

超望遠でマクロ撮影(汗)

20050911haguro2

PENTAX *ist D / RMC Tokina 500mm F8 + Auto Extension Tube Set K Nos. 1-3

1.5mまで接近できるRMC Tokina 500mm F8ですが、さすがに像はボケボケになってしまいます。
ならば…と、接写リングを装備してマクロ撮影に挑んでみました(笑)

今日はあいにくの空模様。
レフレックスレンズ特有のリングボケを出すにはイマイチな天気ですね。
まぁテスト撮影ということで…

今回は最近よく見かけるハグロトンボを狙ってみました。
なかなか警戒心が強いトンボで、なかなか接近できないんですよね。

さてさて、カメラを三脚に固定し、狙いを…って、トンボはどこよ?

え〜、ファインダー内にトンボを入れるのがすっげぇ難しかったり(汗)
絞りF8固定のレンズですからファインダーはと〜っても暗いです。
しかも少しでもピントがずれているとボケボケ(^^;)
そんな視野で2mくらい離れたところへピンポイントで狙いをつけないといけません。

さすがにこれは、お気楽撮影とはほど遠い無謀撮影ですね。
少しでもシャッタースピードを稼ごうとISO800にしてみましたが、それでも1/60秒です。
晴れていたらなぁ…

気を取り直して何カットか撮影。
一番まともだったものをアップしております(^^;)
やはりちょこっと被写体ブレしておりますね。
ん〜、さすがにマクロレンズのようなシャープさはありませんが、Web用に縮小すれば何とか…ってところですか。

晴れた日に再チャレンジっす!…ってホントにやるのかよ(笑)

|

« フィルム調V2 | トップページ | 鮮やかな脳 »

コメント

500mmに接写リング1-3ですかぁ…
凄い組み合わせですね。
これだけ撮れれば十分かと…
でも次の作品に期待します。

投稿: うなむ | 2005.09.11 23:58

>うなむ様
寄らずにはいられない悲しいサガであります(笑)
PENTAX純正やTamronのレフレックスレンズは、もう少し近接能力に優れているみたいです。
Tokinaは遠景を狙うなら問題ないんですけどねぇ…

投稿: すける | 2005.09.12 21:30

あっ!やられたっ!
500mm砲に中間リングという手法、つい先日どっかで見かけて試してみようと
思ってたんですが…どうやらすけるさんに先を越されてしまったようで(^^;
しかしこの被写体を750mm手持ちで狙うとは超E難度の技ですね(笑)
全天候型兵器じゃないところがツライです…。
週末はそちらのほうもなんとかお天気よくなりそうですね。

投稿: みけ | 2005.09.12 22:34

あ、三脚は一応使ってたんですね(^^;
それでもトンボ撮るのは難しそうだな~。

投稿: みけ | 2005.09.12 22:36

>みけ様
うむぅ〜、思いつくことは皆さん同じなんですね(^^;)
実は自分でもあほらし…とは思いました。
でも、どんな絵になるかなぁ…という興味の方が勝りましたです。

投稿: すける | 2005.09.13 03:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超望遠でマクロ撮影(汗):

« フィルム調V2 | トップページ | 鮮やかな脳 »