« 良く晴れた日には | トップページ | 秋の紅白 »

2005.10.18

手持ちで挑む夕べのひととき

20051017macro

PENTAX *ist D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E + Auto Extension Tube Set K Nos. 1-3

接写リングをひとたび付けてしまうと、突発的な撮影の時に苦労することがしばしば(^^;)
今回も蝶が急に目の前に現れましたので、接写リング装備状態で挑んでみました。

もちろん三脚を使ってじっくり狙う余裕はありません。
ここは気合いをいれて手持ち撮影です。
夕日が強かったですので、何とか高速シャッターが切れそうです。

ゆっくりゆっくり蝶に近づき、そっと体を前後させてピント合わせ。
シャッターは一回だけしか押せそうにありませんので、慎重に慎重に。

案の定、蝶は*ist Dの大きなシャッター音に驚いたようですぐに逃げちゃいました(^^;)
それでも何とか1枚だけ撮影できましたです。

どっと疲れましたが、何とも心地よい一瞬であります♪

|

« 良く晴れた日には | トップページ | 秋の紅白 »

コメント

苦労の甲斐あって、会心のベストショットですね。
すばらしい~~。

投稿: しなしな | 2005.10.18 09:28

すごいですねぇ…
一発勝負で決められるなんて。

投稿: うなむ | 2005.10.18 10:09

>しなしな様
どもありがとうございます(^^)
手間ひまに関しては、先日のアザミの方がすんごくかけてるんですよ。
わずかな風でもふらふらしちゃいますし。
ひたすら忍耐ですね(笑)

>うなむ様
フィルムがメインだった頃、ワンショットごとにすごく気合いを入れてました。
まぁお金がなかったせいですが(^^;)
その時のクセがまだありますですね。

投稿: すける | 2005.10.18 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちで挑む夕べのひととき:

« 良く晴れた日には | トップページ | 秋の紅白 »