« 空港近くまで出かけたので | トップページ | 山桜も赤く »

2005.11.24

比べてみると

まずは下の2枚の画像を比べてみてください。

20051124L1 alt=

三脚の固定が甘く、ちょっぴりずれちゃってますけれど…(^^;)

-----
<追記>
最初はtableタグでレイアウトしていたのですが、ココログではうまく動作しないみたいです(汗)
急遽、単に画像を並べるだけのレイアウトに変更しました。
ウィンドウを大きくして表示してくださいませm(_ _)m
-----

どちらも*ist Dを使ってまして、F8まで絞り、シャッタースピードは1/10。ほぼ中央にピントを合わせてRAWで撮影し、SILKYPIXを使って同一パラメーターで現像しております。

左の画像はコントラストが高めですね。ほんの少し樽型に歪んでます。
右の画像はわずかに明るめで、ちょっぴり黄色がかっているでしょうか。こちらはほとんど歪んでませんです。
まぁこのサイズまで縮小してしまうと、その差は微々たるものですね(^^;;;;)

続いて先の画像の中央部を切り取り、等倍でチェックしてみました。
普段はあまりこんな事はしないのですが…

20051124L2 20051124R2

左の画像はコントラストが高いため、ちょっとシャッキリした印象です。
とは言え、ちょっぴり黄色っぽい右の画像もかなり詳細に写ってまして、コントラストと発色を調整すればほぼ互角ではないかと思いますです。

さらに画像右上にある竜の彫り物の部分を切り取り、等倍でチェック。

20051124L3 20051124R3

左の画像は色収差がかなり目立ちますね。こうして比較すると歪みも顕著になりますね。ですがピントを合わせた位置から手前にずれているにも関わらず、かなりシャープな印象です。
右の画像は色収差や歪みは目立ちませんけれど、全体的にシャープさがなくなっています。ん〜、なんだかなぁ…






え〜

左がsmc PENTAX-DA 12-24mm F4 ED AL [IF]の12mmでの画像です。
右がSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICALの12mmでの画像です。

はい、いわゆる一つの「PENTAXへのお布施」をしちゃいました(笑)

今回の比較は

「APS-C専用最新超広角レンズ」 vs 「35mmフィルム対応おいしいとこトリミングな超広角レンズ」

でして、それぞれの特徴がある程度分かるのではないかと思いますです。

ただですね、コントラストについてはレンズフードの影響が大きいかもしれません。
DA 12-24mmは、コンパクトな鏡胴なんですが、それをフイにしてしまうようなすごくでかい花形フードがつきます。
これに対しSIGMA 12-24mmは35mmフィルムで対角線122°の画角になるため、前玉はでっぱりフードはあってないようなものなんですよね。

またDA 12-24mmで顕著な倍率色収差は、SILKYPIXなどの補正でほぼ取り除くことができます。ですが歪曲収差をPhotoshopのレンズ補正でいじった場合、画像をちょっと小さくしなくてはなりませんし、補正の結果周辺の画質が劣化しちゃいますからねぇ…

機会があれば、超広角レンズの強烈な遠近感を活かした近接撮影での比較をやってみようかと。
でもいつになることやら(^^;;;;)

|

« 空港近くまで出かけたので | トップページ | 山桜も赤く »

コメント

新レンズご購入おめでとうございます。
こうして比較してみると結構違いますね。
やはりカッチリと写っているPENTAX製のレンズの方が
好みですけど…SIGMAなら銀塩でも使えるし…
悩む所です(買いもしないのに…)。
すける様のように両方がベストでしょうか…。

投稿: うなむ | 2005.11.24 15:55

>うなむ様
えへへ、ありがとうございます。
ここのところ新品を買ってませんでしたので、久しぶりのお布施です(^^;)
SIGMA 12-24mmは、35mmフィルムでも使えるとんでもないレンズですから、いろいろなところで妥協はしていると思います。
でもまぁ実際のところ等倍でチェックなんてあまり意味ないですからねぇ…

投稿: すける | 2005.11.24 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比べてみると:

« 空港近くまで出かけたので | トップページ | 山桜も赤く »