« 梅雨らしく | トップページ | やはり寄ってみたくなるのです »

2006.06.24

広角機動隊の新ウエポン

20060624da21_1

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

PENTAX曰く「日常的に持ち歩きたい薄型広角レンズです。」

ではさっそく持ち歩いてみましょうか(^^;)

20060623ajisai

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited


20060624da21_3

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

35mm判換算32mmなので、広角感はそれなりに、といった感じです。
F8くらいに絞ってパンフォーカス的にして、ちょいとスナップするのも楽しいです。

20060624da21_4

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited


20060624da21_5

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

上は絞り開放F3.2、下はF8。
DAレンズらしい描写です。
でもってボケ味は非常に優れていると思いますです。

20060624da21_6

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

最短撮影距離は20cmで0.17倍。
倍率はそう高くないですが、開放からかなりシャープな描写なので、寄る楽しさも満喫できます。
レンズの大きさはFA 43mmLtdとほぼ同じなので、「めちゃ良く写るボディキャップ」DA 40mm Ltdほどのコンパクト感はありません。
その分、レンズをしっかりホールドできますので、マニュアルフォーカスし易いですね。

お街散策レンズはこれで決まりかな?

|

« 梅雨らしく | トップページ | やはり寄ってみたくなるのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広角機動隊の新ウエポン:

« 梅雨らしく | トップページ | やはり寄ってみたくなるのです »