« レンズの使い分け | トップページ | 小粒でピンクのかわいいヤツ »

2006.07.25

ズーム片手に

20060725obiyamachi1_1

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL

本日のお昼休みは帯屋町方面へ。
ささっと昼食をすませ、残り時間をぶらぶらと過ごしてみました。

20060725obiyamachi2

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL

現代のズームレンズって、本当に素晴らしい性能ですよね。
画質はイマイチと言われている高倍率ズームレンズでさえ、最新モデルはなかなかなものです。
デジカメですと、特に安価なズームレンズで顕著な歪曲や色収差などは、ある程度なら画像処理で補正できてしまいますし。

20060725obiyamachi3

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL

もちろん大口径単焦点レンズのような、浅〜い被写界深度や大きなボケを得ることは、ズームレンズだとさすがに無理があります。
ですが、最新ズームレンズですと絞り開放からシャキーンと写りますし、ボケも素直なものが多いです。
ズームのテレ端を使えば結構ボケも楽しめますしね。

20060725obiyamachi4

PENTAX *ist D / smc PENTAX-DA 16-45mm F4 ED AL

な〜んていろいろ書いてますけれど…実は私、いまだに「画角は自由に変えられても写りはダメダメ」な、かつてのズームレンズのイメージを引きずっていたりします(^^;)
頭では分かっているのですが、はじめてズームレンズを使ったときの「なんじゃこりゃ!?」という衝撃はやはりデカかったんでしょうね。
我ながら情けない話であります。

|

« レンズの使い分け | トップページ | 小粒でピンクのかわいいヤツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズーム片手に:

« レンズの使い分け | トップページ | 小粒でピンクのかわいいヤツ »