« 光冠みたいに | トップページ | 炎天下に咲く »

2006.08.09

ぶら下がるのが好き?

20060809nukegara

PENTAX *ist D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

先日撮影した蝉の羽化も、幼虫は葉っぱにぶら下がってましたね。
普段は木の幹や枝で蝉の抜け殻をよく目にしていたもので、撮影中も「器用なことをするな〜」なんて思ってました(^^;)

でもですね、目線より上の葉っぱを見てみますと…な〜んか結構な数の抜け殻があるんですね〜。
ちとびっくりです。
羽化中は動けないので、葉っぱのかげに隠れているのか…はたまた風通しが良い場所なので、羽化後の乾燥時間を短くできるからなのか…
ん〜、興味は尽きないですね♪

|

« 光冠みたいに | トップページ | 炎天下に咲く »

コメント

やっぱり、このレンズは銘玉ですね~(もちろん、撮影技術があってこその話ですが)。
緑色の透明感がたまりません。
ボケもまろやかで、空蝉を引き立たせてますね。
私も先日、このレンズを購入して、格闘してます。

投稿: マフィンマン | 2006.08.10 07:41

>マフィンマン様
タム90ご購入おめでとうございます〜(^^)
寄りよりの楽しさを満喫してくださいませ。

「マクロレンズに外れなし」と言われるように、各社とも気合いを入れてますよね。
中でもタム90は、シャープさとボケ具合のバランスが良いので、私的にはほとんど標準レンズとなっております☆

投稿: すける | 2006.08.10 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶら下がるのが好き?:

« 光冠みたいに | トップページ | 炎天下に咲く »