« 十月朔日は雨 | トップページ | 犬酸漿 »

2006.10.02

でか目のレンズを持ち出すと…

20061002inutade
PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ Macro 200mm F4 ED [IF]

ここのところタム90ばかり使っていましたので、今日は気分転換に望遠マクロを持ち出してみました。

望遠マクロレンズって、画角がめっちゃ狭いですので、草むらなどどうしても背景がごちゃごちゃし易い場所にはえている植物を狙うのに便利です。
ま、このでか目のレンズをしっかりとホールドできるだけの三脚が必要だったりしますけれど。
上の写真は、ここのところ近所の草むらでわらわらと咲き始めているイヌタデです。

20061002yabumame
PENTAX *ist D / smc PENTAX-FA☆ Macro 200mm F4 ED [IF]

こちらはヤブマメですかね。
撮影中はファインダーに神経を集中させてます。
なので、面白い被写体を見つけると、つい周りの状況に気を配れなくなったり…
今日は、気がつくとうちの後輩ちゃんが背後にいてびっくりしました(汗)

後:「そんなでっかいレンズで何を撮ってるんですか?」
私:「え?この花だけど」

*ist Dで撮影画像を再生

後:「なんだ、そうだったんですか」
私:「ん??」
後:「いや、草むらに隠れるようにしてたでしょ?」
私:「へ???」
後:「てっきり遠くの誰かを撮っていると思ってました」
私:「おいおいおい…(汗)」
後:「だってそれ、望遠レンズでしょ?」
私:「いやそうだけど、これはマクロレンズと言って近くを撮るための…」
と、延々と説明。

う〜む…実はコヤツ、しゃがんだ時の目の高さのとこで咲いてたんですよね。
なので、レンズもほとんど水平にセットしていました。
確かに怪しく見えなくもないですねぇ…
そう言えば以前にも似たようなことがありましたっけ。
変な誤解をされないよう、もっと周りに気を配らなければ…

|

« 十月朔日は雨 | トップページ | 犬酸漿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/12126897

この記事へのトラックバック一覧です: でか目のレンズを持ち出すと…:

« 十月朔日は雨 | トップページ | 犬酸漿 »