« 霜降りもみじ | トップページ | あけおめであります »

2006.12.31

大晦日

20061231sky

PENTAX auto 110 / PENTAX-110 50mm F2.8

FUJICOLOR SUPER G100

この1年を振り返ってみると…ん〜、屋久島へ行ったりとかお仕事とかで、やたらと飛行機に乗る機会が多かったですね。
利用した空港は8カ所くらいでしょうか。
おかげで空撮がいっぱいできました。
そう言えばキャビンアテンダントさんから「写真がお好きなんですね」と絵はがきをプレゼントしてもらったこともありましたです(^^;)

で、このblog的な1年の振り返り方として、レンズの使用頻度をグラフにしてみたり。

20061231graph

まぁなんと言いますか…撮影対象がお花に偏りすぎているため、順当すぎる結果ですね(^^;)

せっかくなんで、上位3本のレンズについて簡単なコメントなぞ。

TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E
なんとまぁ総撮影枚数の30%がこのタム90。
マクロレンズで悩めばコレ買っとけ的な、定番中の定番中望遠マクロレンズですね。
ピントの合っている部分のシャープさと柔らかなボケ味、適度なワーキングディスタンスがお花撮影にベストマッチかと。
ん〜、逆光にはちょっぴり弱いかな?条件によってはけっこうフレアが出ることもあります。
smcなレンズをよく使っているので、なおさらそう感じるのかもしれませんが(^^;)
軽量コンパクトさもsmc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8が上なんですよねぇ…

smc PENTAX-FA☆ Macro 200mm F4 ED [IF]
PENTAXが誇る望遠マクロレンズです。ワーキングディスタンスの長さと大きなボケが魅力。
ただ…このレンズの性能を目一杯引き出すには、しっかりとした三脚が必須です。
私の場合、VelbonのEl Carmagne 540とセットで持ち出しています。
ちょいとした寄りならK10Dの手ぶれ補正と気合いで何とかなりますけれど(^^;)

smc PENTAX-FA☆ Zoom 80-200mm F2.8 ED [IF]
え〜、このレンズのおかげで腕力がちょいとアップしました(笑)
まぁこのレンズに見合った撮影の腕は…あれですが…orz
K10Dではパワーズームが復活しました。
ただ、復活したのはあくまで通常のズーミングだけ。
インテリジェントズームや露光間ズームなど、パワーズームの機能全てではないんですよね。
また、私の場合はパワーズームへの切り替えをズーム固定として使ってましたので、それが使えなくなって残念だったりします。




というわけで本年のアップはここまで。
皆様良いお年をお迎え下さいませ。

|

« 霜降りもみじ | トップページ | あけおめであります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

« 霜降りもみじ | トップページ | あけおめであります »