« 黄色に変わって | トップページ | 初夏の日差しを浴びて »

2007.05.22

白さ際だつ

20070522dokudami

PENTAX K10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

花びらのように見える総苞片の白さが眩しいドクダミです。
拡大すると、しべばかりの小さな花がぎっしり咲いているのがわかりますね。

|

« 黄色に変わって | トップページ | 初夏の日差しを浴びて »

コメント

@@ ドクダミだとわかりましたけど、けど感激しました。
こんな綺麗な写し方があるのですね〜
しかし、こんなになってたとは...マクロの世界素晴らしいですね。

投稿: flor | 2007.05.22 23:21

>flor様
どもありがとうございます☆
自然の造形ってほんとおもしろいですよね。
今回は総苞片がレフ板代わりをしてくれてまして、
光が良い感じにまわってくれました♪

投稿: すける | 2007.05.23 02:21

ほんと、光がきれいにまわってます。。。
育てているスパティフィラムが、これに似た形状なので
撮ってみましたが、光がうまく読めなくて敗退しました。。

投稿: こころ | 2007.05.23 11:15

>こころ様
スパティフィラムって、でっかい仏炎苞のあるお花だったでしょうか。
ん〜、大きなお花って撮影は意外に難しかったりしますですよ。
近所で見かけたらチャレンジしてみますです。

投稿: すける | 2007.05.23 19:34

はい、そうです、ミニ観葉として購入したのに
あっという間に普通サイズになりました、、、

ぜひ すけるさんのお写真として見てみたいです!

投稿: こころ | 2007.05.23 20:14

>こころ様
はぅ!?宿題ですか(^^;)
ご近所でうろうろ探してみますです。

投稿: すける | 2007.05.23 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白さ際だつ:

« 黄色に変わって | トップページ | 初夏の日差しを浴びて »