« クルマの下が好きなんです | トップページ | 秋らしい空に »

2007.10.21

秋の星空 再チャレンジ

20071021m31

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF] / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 ISO:800 RAW 2007/10/21/01:06-01:25 / HDR of 10 images / Trimming & Retouch

前回の反省を活かし、赤道儀を(とりあえず)きちんと設定しての星空再チャレンジです(^^;)
ちょ〜っと霧が出たりしておりましたが、なかなかな星空でした。

さて、今回もアンドロメダ銀河M31に挑戦。
思った以上にノータッチガイドがうまくいっていたので、画像中央を大胆にトリミングしております。
銀河の腕もなんとなくわかりますし、2つの伴銀河M32とM110もかなりはっきり写ってますですよ。

20071021m33

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF] / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 ISO:800 RAW 2007/10/21/00:49-00:59 / HDR of 9 images / Trimming & Retouch

こちらはさんかく座のフェイスオン銀河M33。
ネズミ花火のような銀河の腕がなんとなくわかりますです。

20071021m42

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA 135mm F2.8 [IF] / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 ISO:800 RAW 2007/10/21/01:45-01:50 / HDR of 8 images / Retouch

オリオン大星雲M42と三つ星です。
M43はもちろん、微かに馬頭星雲も写ってますね。

これ以上の望遠レンズをセットするには、カウンターウエイトを追加しないとバランスがとれないですね。
また、200mm以上ですとガイド望遠鏡も必要になるでしょうか。
う〜ん、そうなるとお気楽撮影とはいかなくなります。
でもってピント合わせも難しそう。こんな時、ライブビューがあるといいんですけどねぇ〜(^^;)

ん〜、次は広角〜標準レンズをチョイスして、いろいろな星座全景にチャレンジしてみようかと思いますです。

そうそう、21日深夜はオリオン座流星群でして、撮影中にも次々に流れてましたですよ。
一応広角レンズで流星撮影に挑戦したりしてみましたが、たった1つしかキャッチできませんでした(涙)
ん〜、やっぱ流星は難しいですね。

|

« クルマの下が好きなんです | トップページ | 秋らしい空に »

コメント

こんにちわ~。
結構きれいに撮れるんですね。星空撮影には興味があるのですが、街明かりが多いと撮れないんじゃないかと思い天体望遠鏡等をそろえるのは躊躇しています。

投稿: のぶ | 2007.10.21 19:47

>のぶ様
どもです。
街明かりがあるところですと、やはりあの手この手を使わないと厳しいかと(^^;)
今回はクルマで30分ほど出かけたところで撮影しております。
やはり暗いところが良いですね。
撮影中は、双眼鏡でまったり星空散歩してました♪

投稿: すける | 2007.10.21 21:50

空と画像処理の両方がいいみたいです。
淡い部分まで階調豊かに出ていますね。

投稿: 豚磨 | 2007.10.21 23:27

>豚磨様
いやはや、淡い部分までしっかり写ってましたので、それをうまく引き出すのにあの手この手を使いました(^^;)
ですが、まだまだ追い込めそうな感じです。
ステライメージなど、天体画像専用ソフトの導入も検討しておりますですよ。

投稿: すける | 2007.10.22 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の星空 再チャレンジ:

« クルマの下が好きなんです | トップページ | 秋らしい空に »