« DA18-250mm: A high-performance zoom lens | トップページ | 朝ものんびりできません »

2007.10.28

周辺減光

20071028da18_250_1

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL [IF]

昨日もちょっと書きましたが、smc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]って望遠側での周辺減光がかなりあります。
この画像は結構出ちゃってる例です。

周辺減光そのものは、まぁ面白かったりしますし、広角レンズなどではあえて残してるものさえあるみたいですね。
レタッチで周辺減光を追加しちゃう方もおられるとか。

でもまぁ、このレンズではどれぐらい出ちゃうもんかなぁ…と思い、白い壁で試してみました。

20071028da18_250_2

左がテレ端無限遠、右がテレ端最短距離です。
絞り開放でテキトーに撮ってますので、明るさの違いとかがあるので単純比較はできないですけどね(^^;)
ま、絞りを絞れば目立たなくなりますけど。

20071028da18_250_3

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL [IF]

実際に屋外で撮影してみると、思ったほど目立たないのも確か。

20071028da18_250_4

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL [IF]

最初に撮影したのが、明る目の一様な背景だったのが災いしたのかも(^^;)

20071028da18_250_5

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL [IF]

あまり細かいことは気にせず、オートフォーカス&プログラムモードでパシャパシャ撮るのが一番なのかも知れないですね(^^;;;)

|

« DA18-250mm: A high-performance zoom lens | トップページ | 朝ものんびりできません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周辺減光:

« DA18-250mm: A high-performance zoom lens | トップページ | 朝ものんびりできません »