« 気がつけばわらわらと | トップページ | 霧雨にぬれて »

2007.10.10

藪豆

20071010yabumame1

PENTAX K10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

紫と白のお花が目を引くヤブマメです。
クルリと巻いた旗弁がおもしろいです。

20071010yabumame2

PENTAX K10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

マメ科のお花って形が独特ですよね。
その形から「蝶形花」とよばれるそうです。
でっかい旗弁、にゅぅっと突き出た2枚の翼弁、そして翼弁にはさまれた竜骨弁。
雄しべと雌しべは、2枚の竜骨弁にはさまれていて見えないです。

実は蜜腺が花の奥にありまして、ハチなどの虫が蜜を吸うために翼弁の上に乗りますと、翼弁と竜骨弁が下がり、雄しべと雌しべがでてくる仕掛けです。

いやはや、巧妙な作りのお花なんですよねぇ。

|

« 気がつけばわらわらと | トップページ | 霧雨にぬれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藪豆:

« 気がつけばわらわらと | トップページ | 霧雨にぬれて »