« ふとした出会い | トップページ | 雨にぬれるサザンカのつぼみ »

2007.12.10

Exposure 2

20071210exposure2

フィルムシミュレーションPlug-in「Alien Skin Software Exposure 2」のデモ版をダウンロードして試しています。

いや〜、なかなか興味深いですよ♪

20071210exposure2_2
PENTAX K10D / smc PENTAX-FA☆ Macro 200mmF4ED [IF]
Exposure 2: Kodak TRI-X 400 grain on

製造終了したフィルムを含め、カラー/モノクロフィルムの色調やトーンはもちろん、フィルムの持つ粒子まで再現します。

でも、この手の機能ってSILKYPIX Developer StudioのようにRAW現像ソフトが持っていても良いようには思いますけれど。
ま、SILKYPIXの場合、「フィルム調K」というあくまで「それっぽくしてますよ」的な表記ですが、Exposure 2はしっかり「Kodak Kodachrome 64」とフィルム名で選べます。
それだけシミュレーションに自信があるのでしょうね。

せっかくなのでテスト画像をアップ

20071210irohamomiji
PENTAX K10D / smc PENTAX-FA☆ Zoom 80-200mmF2.8ED [IF]

こちらはオリジナル画像。
ちょっとコントラストが低いですが、曇り空でしたのでこんなもんでしょうか。

20071210irohamomijivelvia50
Exposure 2: Fuji Velvia 50 grain off

こちらは富士フィルムの超高彩度・硬調フィルム「Fujichrome Velvia 50」をシミュレート。
なかなか強烈で、ちょっと誇張しすぎにも感じますが(^^;)

#そういえば12月16日にVelvia 50 35mmサイズの発売が始まりますね。

20071210irohamomijikodak64
Exposure 2: Kodak Kodachrome 64 grain off

で、こってり系フィルム「Kodachrome 64」をシミュレート。
なかなか鮮やかな仕上がりっすね。

20071210irohamomijineopan
Exposure 2: Fuji Neopan 100 Acros grain off

ついでにネオパン100も。
なだらかな階調がネオパンっぽいですね。

まだ少ししかテストしていませんが、妙なトーンジャンプも起こらないみたいで、なかなか使えそうな感じです。

ですが…ダウンロード版で25,200円…う〜ん、ちと考えちゃいますねぇ…

|

« ふとした出会い | トップページ | 雨にぬれるサザンカのつぼみ »

コメント

これは面白いソフトですね。ご紹介ありがとうございます。
でも確かに値段が高いですね。半額くらいになれば行っちゃいそうですが。

投稿: はる | 2007.12.10 23:35

>はる様
そうなんですよねぇ…ちょっと値段が…
すでにSILKYPIXにはそれっぽい機能が搭載されてますし、将来的にはLightroomにも搭載されるかもしれません。
そう考えると、ちょっとためらってしまいますですよ(^^;)

投稿: Sukeru | 2007.12.10 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/17333049

この記事へのトラックバック一覧です: Exposure 2:

« ふとした出会い | トップページ | 雨にぬれるサザンカのつぼみ »