« ぼやけた感じに | トップページ | 雨上がり、鮮やかに »

2008.01.29

エルゴソフトが…

Mac日本語環境の老舗「エルゴソフト」が、その24年の歴史に幕を下ろし、パッケージソフト事業を終了することになったそうです…

20080129ergosoft

PENTAX K10D / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

相方様の薦めでMac SE/30を購入した時、一緒に日本語ワープロソフト「EGWord Classic Ver.1.1」を購入しました。Appleの2.1変換があまりに使えなかったので、日本語入力システム「EGBridge Ver.5.1」は欠かせないソフトになりました。
その後、OSを漢字Talk7に移行した時に、物書き環境をActa7YooEditに変え、ついでとばかり日本語入力システムもA.I.softのWX IIにしました。
何でWX IIに変えたんだったかなぁ…よくおぼえてないです。単に新しモノ好きだったからかもしれません(^^;)

それ以降、かなりの期間EGWordとEGBridgeからは遠ざかっていたのですが、Mac OS Xへの移行した時にEGWORD12 & EGBRIDGE13を再び導入しました。
まぁ導入したとは言っても、お仕事ではWord(というか書くのはJedit)とATOKという組み合わせなんですが(^^;)
EGWORDは、ちょっとした書類とかチラシ的なものを作ったりする時や、気分を一新したい時に使ってましたね。Wordは、ど〜も好きになれなかった…というのもありますけれど。
EGBRIDGEは、たしかこの頃に購入したPowerBook G4に入れて使ってました。

その後はまじめに?アップデートを続けてまして、現在もPowerBookにはeg word Universal 2とeg bridge Universal 2が入ってます。この文章もeg bridgeで書いていたりしますですよ。
eg bridgeも、Mac OS X標準の「ことえり」に変換効率とかで迫られちゃってるようですが、使い勝手というか、ことえり以上にMacらしいというか…変な話ですけど…なので、プライベートではやっぱりeg bridgeなんですよ。ユニバーサルホイールとか面白いですし、電子辞書ビュアーも重宝してたりします。

はぁ…エルゴソフトがこんな事になってしまって結構ショックだったりしますですよ…
egシリーズのヘビーユーザーという訳ではないですが、なんだかんだで愛着もありますし。
う〜、親会社であるコーエーの意向なんでしょうけれど、なんだかなぁ…

#ふとPENTAXの事が頭をよぎりましたですよ…(汗)

|

« ぼやけた感じに | トップページ | 雨上がり、鮮やかに »

コメント

こんばんは~。
エルゴソフトのソフト事業撤退さびしいですね。
Macintosh Plusを初めて買って、初めて手にしたソフトがEG WORD 2.0だった気がします。
今まで続けて開発してくれていた気概のある会社だと思いますが、ユーザの支持無しで気概だけでは食べてけませんからね。
一抹の寂しさを感じます。
ふと横を見ればPENTAX K10D。。。
おいおいPENTAX!がんばれー!支持してますよ~!っと叫びたい^^;

投稿: のぶ | 2008.01.30 20:16

>のぶ様
お〜、Mac Plusから使われてましたですか。
9インチのモノクロモニタは狭かったですが、当時にDOS機も一度に表示できる文字数とかはそう多くなかったですので、結構使えましたね。
本当のところEGWordが欲しかったのですが、SE/30にお金をつぎ込んでしまって…
EGWord Classicにしちゃいました。

Windowsでも、ワープロと言えばWordという状況ですよね。一太郎もありますが、私の周りで使っている人は皆無です。ましてやMacでは…
Mac OS Xって、Windowsに比べて頻繁にバージョンアップをしますから、新バージョンに対応させるだけでも大変でしょうしねぇ…それでもエルゴソフトの対応は素早かったですよね。
そんな会社がなくなるなんて…寂しい限りです。

PENTAXもねぇ…いや、暗いことを考えるのはやめにします(^^;)

投稿: Sukeru | 2008.01.30 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルゴソフトが…:

« ぼやけた感じに | トップページ | 雨上がり、鮮やかに »