« 八重なスイセン | トップページ | ストレートに:アロエ »

2008.02.19

建物脇の春

20080219ooinuno1

PENTAX Optio X / Program Mode / Super Macro

雪が舞ったり気温が氷点下まで下がったりしても、あちこちで春を見かけるようになってきました。
こちらは建物の側にある、ちょっとした隙間に生えていたオオイヌノフグリ。
コバルトブルーのお花が全開です。

20080219ooinuno2

PENTAX Optio X / Program Mode / Super Macro

地面すれすれからオオイヌノフグリのお花を前ボケにして。
一眼レフだとやや難しいアングルですね。

ん〜、Optio Xのようなフリーアングル液晶搭載モデルって、PENTAXからはもう出ないんですかねぇ…
まぁOptio Xそのものにはすごく満足してたりするのですが。
不満点と言えば、もうちょっと広角端が広ければ…とか、クレードルなしで充電できたら…とかくらいでしょうか。
だからこそ最新技術で作られたOptio Xがあったらなぁ、と思ってしまいます。
でも、最近は液晶が大きくなっちゃいましたから、あのデザインであのサイズはちょっと無理ですよねぇ…

|

« 八重なスイセン | トップページ | ストレートに:アロエ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建物脇の春:

« 八重なスイセン | トップページ | ストレートに:アロエ »