« 踊り子というか… | トップページ | 木々も花盛り »

2008.03.31

旧型でサクラ

20080331sakura1

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA☆ 300mmF4.5 ED [IF]

DA★300mmF4が発売になりましたね。
すでに楽しまれている方も多いかと思います。
私はすでにFA☆300mmF4.5を持っていますので、さすがに今回はパスしましたけれど…やっぱ気になりますね(^^;)

ってことで、この旧型でサクラを撮ってみました。
まずはヤマザクラです。開き始めた葉の紅さが良い感じであります。

20080331sakura2

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA☆ 300mmF4.5 ED [IF]

こちらは日陰のヤマザクラ。

カタログスペックだけでも、FA☆300mmF4.5が勝っているのは重さ (935g) だけでしょうか。
F4.5と明るさを抑えてあるわりには、絞り開放時のシャープさはイマイチ。
ボケにも少し癖があって、特に近接撮影時には「うむむ…」と感じることもしばしばです。

で、光学系が一新された新型は、最短撮影距離が60cmも短くなっているんですよね。
お花撮りメインの私にはそれだけで魅力的にうつります(^^;)

20080331sakura3

PENTAX K10D / smc PENTAX-FA☆ 300mmF4.5 ED [IF]

ソメイヨシノです。うぶ毛がキラキラしてますね。

旧型もちょいと絞ればがぜんシャープな像を結ぶのですが、シャッタースピードが遅くなっちゃいますしねぇ…ちなみにこの画像は1/200秒F7.1です。
まぁこの手のレンズは手持ちで気楽に振り回せるのが良いわけで、K10Dの手ブレ補正の恩恵を受けまくりっすね(^^;)

|

« 踊り子というか… | トップページ | 木々も花盛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧型でサクラ:

« 踊り子というか… | トップページ | 木々も花盛り »