« 隠れ家にて | トップページ | 体感的には初夏のよう »

2008.03.09

イメージセンサークリーニングキット

20080309tatamy_stick
PENTAX K10D / smc PENTAX-D FA Macro 50mmF2.8 + C-PL Filter

ココログアクセス解析の検索ワード/フレーズを見ると、ほぼ毎日「ローパスフィルタ 清掃」か「CCD クリーニング」があります。
これで引っかかっているのは、申し訳ない事にえっらい古いエントリーだったりしますが(^^;)

最近はPENTAX純正の「イメージセンサークリーニングキット」を使ってます。
ちょっぴり値段は高いですが効果は抜群ですね。
ローパスフィルターを直接ペタペタするので、最初は不安だったのですが、やってみると意外なほど簡単です。

ただ…もっぱら*ist D専用となってまして、K10Dで使用したのは一度だけ。
某雑誌では効果が低い(というか無い)ように書かれていたりしたK10Dのホコリ除去機能「Dust Removal」ですが、十分実用的な働きをしてくれてると感じてます。
あ、もちろん電源ONでホコリ除去機能が作動するようにしていますし、気が向いた時にはブロアーでシュポシュポしてますけれど。

私の場合、センサー上のごく小さなホコリもすごく目立ってしまう、接写リングを使った撮影などをよく行います。なので*ist Dがメインの頃はPhotoshopやLightroomのスポット修正を多用してました。
センサー中央付近など、目立つ場所にホコリがくっついて落ちない時はサービスセンターに送ってました。何回くらい送ったかなぁ…

ですが、K10Dがメインになってからはスポット修正すらほとんど使っていません。
ごくまれにゴミが写ってしまっていることもありますが、電源のON/OFFを頻繁に行っているため、次のコマでは写っていないことも多いです。
おかげでRAW現像からプリントに至る作業効率もずいぶんと楽になってます。
あまり評価されてないホコリ除去機能ですが、実はかな〜り助けられたりしてますですよ。

|

« 隠れ家にて | トップページ | 体感的には初夏のよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/40445310

この記事へのトラックバック一覧です: イメージセンサークリーニングキット:

« 隠れ家にて | トップページ | 体感的には初夏のよう »