« 牛繁縷 | トップページ | 夏の暑さを思い出してみたり »

2008.12.14

お手軽「small planet」

20081214bokeh1

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 16-50mmF2.8ED AL [IF] SDM / Retouch

Photohop用のユニークなプラグインを作っているAlien Skin Software社の「Bokeh」を試しています。
Bokehは、単なるぼかしフィルタとは異なり、レンズのボケ味をシミュレーションして被写界深度などをコントロールできるソフトです。

もちろんアオリっぽくもできるので、本城直季さんやMiklos Gaalさん風の写真も作れます(^^;)

20081214bokeh2

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 16-50mmF2.8ED AL [IF] SDM / Retouch

ただ、ミニチュア風写真は巷に溢れ過ぎちゃって、なんだか一発芸的にも感じちゃいますが。

実際、プロの方々が「作品」として撮影されてる写真は、よりリアルにミニチュアっぽくなるよう単にアオリを行うだけでなく、ロケーションなどにかなりの時間をかけ、撮影時にも様々な微調整をされているんでしょうね。

この2枚もアオリ効果の他に、いろいろと画像をいじっていたりします(^^;)

そう言えば…一眼レフカメラを使い始めてすぐくらいだったかなぁ…親戚のおじさんに大判カメラをのぞかせてもらってアオリを体験したことがありました。
アオリ写真より、レンズが変な方を向いてる事の方が衝撃的でしたね(^^;)

|

« 牛繁縷 | トップページ | 夏の暑さを思い出してみたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手軽「small planet」:

« 牛繁縷 | トップページ | 夏の暑さを思い出してみたり »