« smc PENTAX-DA* 55mmF1.4 SDM: First Light | トップページ | 旬の終わりも近づいて »

2009.02.23

旅先にて

20090223travel1

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

ちょいと短い旅行をしてました。
窓際派としてはやはり空撮でしょう(^^;)
飽きもせず今回も撮ってます。

20090223travel2

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

明るいレンズとK10Dの手ぶれ補正のおかげで、夜でもスナップしまくりました。
視界を切り取る感覚が中望遠レンズの面白さなのですが、さすがに55mmとなるとやっぱ難しいですね。
DA★ 30mmがどのようなレンズになるのか。
わくわく感がさらに高まりますですよ。

20090223travel3

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

室内でもF1.4の明るさが活きます。
このような輝度差の激しいところではちょっぴりパープルフリンジが出る場合もありますが、これはレンズのせいなのかK10Dのせいなのか…
まぁ出ると言ってもAdobe Lightroomのフリンジ低減機能でほとんど消せるレベルですが。

20090223travel4

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

ん〜、個人的には絞り開放〜F2.8が、このレンズのおいしいところかな?と思います。
まぁ晴れた屋外ではNDフィルター必須になっちゃいますけどね。
うぅ…58mmのフィルターはC-PLしか持ってないです…

20090223travel5

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM

このレンズを使いこなしは「いかにして正確にピントを合わせるか」ということになるでしょうか。
少なくとも私が使っているK10DのAFでは厳しい、というかダメ。ピシっと合ったことがありませんです。
MFでもK10Dのファインダーですらきつかったりしますし。
どこかで紛失しちゃった拡大アイカップO-ME53があれば…と思いますですよ、ほんと。

|

« smc PENTAX-DA* 55mmF1.4 SDM: First Light | トップページ | 旬の終わりも近づいて »

コメント

やっぱりこのレンズではかなりAF厳しいんですねぇ。
通常はF1.4とかだとフレアが適当にでる分、ピントがそんなに厳密に分からないけど、なまじ開放であれだけ写ってしまっているのが逆に仇になってしまっているのかも・・。

投稿: しなしな | 2009.02.24 11:55

>しなしな様
ん〜、AFについてはボディ側の調整次第かもしれません。
私は基本的にMFしかしないのですが、SDMレンズはなんか使わないともったいない気がして(笑)

投稿: Sukeru | 2009.02.24 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅先にて:

« smc PENTAX-DA* 55mmF1.4 SDM: First Light | トップページ | 旬の終わりも近づいて »