« 水滴をたたえる駒繋ぎ | トップページ | 梅雨の秋桜 »

2009.06.21

狐百合紅く

20090621gloriosa1

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM

揺れる炎のような花びらがおもしろいグロリオサです。
にゅう〜っと伸びたしべも妖しいですね(^^;)

20090621gloriosa2

PENTAX K10D / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM

もともとは熱帯性のお花ですけれど、高知県では栽培がすごく盛んで、代表する栽培品になってるとか。
もちろん街中でもよく見かけるようになってます。
とにかく目立ちますからね〜(^^;)

|

« 水滴をたたえる駒繋ぎ | トップページ | 梅雨の秋桜 »

コメント

この花は見たことなかったですねー
面白い造形で見飽きない感じです。
背景のとろとろに溶けちゃった緑と赤の対比がイイ

投稿: Tongchai | 2009.06.21 22:46

>Tongchai様
あやしい形でしょ~♪
でもですね、アルカロイドのコルヒチンとかを持ってるんですよ
しかも球根が山芋そっくりだったりします。
実は怖いやつだったりするんですよ。
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/36/syokuhin-guro.html

DA★200mm開放で狙ってみました。このとろとろ感っていいですよね~♪

投稿: Sukeru | 2009.06.21 23:24

私の庭の「紫式部」の下に今頃になると、6弁で、全く葉のない花が咲き始めました(最初は明るいオレンジ色でした。が、昨年辺りから、えんじ色に近い、濃い色に変わりました。他の方の写真も
拝見しましたが、全く、似て非なる花です。先ほどのNHKのニュースで群生する姿を見て、それが
「狐百合」と呼ばれるのがわかりました。今も雨にぬれる花を見ましたが、茎は直立、葉はない。
花弁の長さは4cm位の可憐な花です。4年間の名前探しはまだ続きます。勿論、地植え、自然に生えてきたもので、その花が終わると、秋が本格的にやってきます。(今日は旧暦で立秋ですが・・・)私にとっての本当の秋が。私にはちょっとさみしい想い出です。
取りあえずは、e-mail addressは伏せます。
pollythecat=daughter's pet's name

投稿: pollythecat | 2009.08.07 13:51

>pollythecat様
すみません、言わんとされていることが今ひとつ理解できませんでした。

写真の花はGloriosa superbaという学名が与えられています。
これはこの植物に対するただひとつの科学的な名前で、全世界共通です。
同時に「キツネユリ」や「ユリグルマ」といった和名も付けられています。
学名をカタカナにしただけの「グロリオサ(グロリオーサ)」と呼ばれることも多いです。

人に同姓同名があるように、和名にもそのような例がたくさんあります。
種類によっては方言すらあったりします。
このため、和名だけで種類を特定することが難しい場合も少なくありません。

ちなみに「全く葉のないオレンジ〜えんじ色の花」というと、ヒガンバナ(リコリス)の仲間、たとえばキツネノカミソリなどを連想します。
この仲間には園芸品種もたくさんあります。
園芸品種と言えど、逸出して野生化してしまうことも多いです。
「自然に生えてきた」といっても、種子なりなんなりがどこからかやって来なければ生えることはありません。

ちなみにNHKと言えど、生物の名前を間違って放送してしまうこともありますよ。

投稿: Sukeru | 2009.08.07 19:32

Sukeru様
今頃間が抜けたお礼のお返事です。あなたに教えて頂いた[キツネノカミソリ]
を検索いたしました。おっしゃる通りの名前の同じ花を見つけて、やっと、胸のつかえがとれました。旧暦の立秋が来る前に名前がわかって、ほっとしています。
5年半の時間が流れました。今年はどんな色になって咲いてくれるでしょうか?
庭に植えた覚えがなくても、鳥が運んできたのでしょうね。どうもありがとうございました。

投稿: pollythecat | 2010.03.07 04:42

>pollythecat様
名前が分かって良かったです。
ただ、ネット上の情報には間違っているものも多々ありますし、外見だけでは区別の難しい種類も多いです。
正確を期するためにも図鑑できっちりと調べることが重要です。

投稿: Sukeru | 2010.03.07 10:40

Sukeruさま
ご丁寧に古い私の質問にお答え頂きありがとうございます。
亡母は牧野植物図鑑の全巻を持っていますが、少々遠方に図鑑があり、母の植えたものが殆どの私の庭ですが、生存中には生えていなかった為、聞くことは叶いませんでした。[キツネノカミソリ]が咲き始めると、もう秋ですね。わたしの一番嫌いな季節です。(つわものどもの夢のあと)の感があり、寂しいですね。

投稿: pollythecat | 2010.03.09 15:37

>pollythecat様
秋は実りの季節。良いものですよ。
お花たちも様々なものが咲き誇りますし、キノコの仲間も楽しいです☆
今年の秋は、ぜひハイキングなどで秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

投稿: Sukeru | 2010.03.13 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狐百合紅く:

« 水滴をたたえる駒繋ぎ | トップページ | 梅雨の秋桜 »