« 柔らかさとシャープさが混在するピンク | トップページ | 急に薄暗くなってきて… »

2009.06.30

普通に見られるお花たちも

20090630tam90_1

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

道端や公園で、普段から目にしているお花たちも、K-7を通してみるとまた新鮮。
特にギリギリのフレーミングをする楽しさは格別だったりもしますね(^^)v

20090630tam90_2

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

他社ユーザーさんでは視野率約100%は普通のことなのでしょうけれど、ペンタでははじめてのことではないかと。
PENTAX LXでさえ縦98%、横95%でしたもんね。
まぁフィルムの場合は、マウントでちょっとけられたりすることもあるので、LXくらいの視野率の方が都合良かった面もあるわけですが。

20090630tam90_3

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

なので視野率約100%も「ふーん」くらいの気持ちだったのですが、いやはや実際に使ってみると格別ですね(^^;;;)
うん、撮っていて気持ちいいです…ってことに今さらながら気がついてみたり(笑)

20090630tam90_4

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

手ぶれ補正の効きも、K10Dより良くなっているでしょうか。
でも、画素数が増えた分、撮影はよりシビアになってます。わずかな被写体ブレも許されないので、1枚1枚の緊張感が増したようにも思います。

20090630tam90_5

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

おかげで、ぴしっと決まった時の写真は、えらくヌケが良くシャープ。
もちろん、わずかな妥協も許されない点は厳しいものがありますが。

20090630tam90_6

PENTAX K-7 / TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 Model 272E

ってことで、これからの撮影がますます楽しみになったのでした(^^;)

あ、本日交換機が到着!
明日からは新ボディで撮影できますよ〜♪

|

« 柔らかさとシャープさが混在するピンク | トップページ | 急に薄暗くなってきて… »

コメント

タンポポ素敵~♪

被写体とフレームとのバランスがものすごい気になるタチなので、
今まではかなり細かい単位でトリミングしてたんですよね…実は (^^;
それが撮影時点で簡単に追い込めるので、
ファインダーが100%だとホントに気持ちいいです。
この良さって、実際の撮影で使ってみないとわかんないですよねー。
(私も買う前は95より100の方がいいよね、くらいに考えてました笑)

投稿: ふたまパパ | 2009.07.01 03:02

>ふたまパパ様
ポジフィルムメインだった頃、視野率100%なカメラも使ってました。
スライドマウントに入れるとけられてしまってorz…という事もしばしばありましたねぇ…
ただ、デジタルになって視野率95%ファインダーだと妙なものが写りこんで「ありゃりゃ…」
となる場面が多かったのも事実。
5%って結構広いんですよねぇ…
まぁトリミングしたものをプリントアウトしても画質ダウン、なんてことはありませんので、
気にしてなかったりもしましたが(笑)

視野率100%になると、これまで以上に隅々までファインダー像をチェックしてる自分に気づ
きました。
はい、何だかんだで撮影がより面白くなってるんですよね〜♪

投稿: Sukeru | 2009.07.01 12:26

タンポポさんがたまらなくタムロンですヽ(´▽`)/

K20Dからのステップアップだと、SRとAF性能の向上がストレートに感じられますよ。
あと、ウオノメさんユーザーにとっては「撮ってからあちゃー」がなくなった、これ重要(≧m≦)

投稿: Tongchai | 2009.07.01 17:33

>Tongchai様
ほんと、SRとAF性能の向上は凄いですよね。
K10DからだとK20Dに比べて画素数が少ない分、SRについてはシビアではありませんでしたが、
それでもK-7のSR性能向上は十二分に体感できますね。
AF性能向上に至っては、まじ凄まじいものがあります。
ピントの薄い大口径レンズ絞り開放でもAFが合っていますもんね。
AFスピードもちょいと速くなってて、SDMとの組み合わせが快感です。
ちょっと暗くなったと言われるファインダースクリーンですが、これまで以上にピントの山
がつかみやすいですし。

ウオノメ+K10Dなどの場合、ファインダーでは見えてないはずなのに自分の靴とかが入っていたりしますよね(^^;;;)
視野率100%はありがたいですよね、ホント。

今日はMakro-Planarでの写真をアップ予定ですのでお楽しみに〜☆

投稿: Sukeru | 2009.07.01 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通に見られるお花たちも:

« 柔らかさとシャープさが混在するピンク | トップページ | 急に薄暗くなってきて… »