« 藪蔓小豆 | トップページ | 白花曼珠沙華 »

2009.09.16

M31アンドロメダ大銀河

20090916m31_color

PENTAX K-7 / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 120sec ISO:1600 RAW 2009/09/16/0:47 / Composite of 4 images / Retouch

秋の空と言えば、アンドロメダ座にあるM31アンドロメダ大銀河でしょう。

昨日は曇り空だったのですが、日没過ぎたころから晴れはじめまして、日付が変わる頃になると雲ひとつ無い星空となりました。

ただちょっと星の瞬きがでかかったのですが、まぁ狙ってみようと。

K-7は長秒時ノイズリダクションオン、高感度ノイズリダクション弱に設定しています。

20090916m31_mono

モノクロ反転画像です。
M31の腕の様子など結構細部まで分かりますですよ。

20090916m31_hdr

F2.8 15, 60, 120, 150sec HDR ISO:1600 RAW 2009/09/16/0:47-1:10 / Trimming & Retouch

長時間露光をすると、どうしてもM31中央のバルジ部分が白トビしてしまいます。
そこで露光時間15秒、60秒、120秒、150秒の4枚の画像を用いてHDRしてみました。
バルジが飛ばないようにしたので、腕の部分はちょっと見えにくくなっちゃいましたが、かなりなだらかな階調で細部まで見えているかと思いますです。

ちなみに中央右、M31のすぐ横に見えているのがM32伴銀河、中央左上がM110伴銀河です。

20090916istella

iステラで見たM31の位置です。
アンドロメダさんの腰のあたりですね。

今回は標高100mくらいのところで撮影しました。
できればもっと高山で撮りたいですね〜。

|

« 藪蔓小豆 | トップページ | 白花曼珠沙華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M31アンドロメダ大銀河:

« 藪蔓小豆 | トップページ | 白花曼珠沙華 »