« 撮り歩くのが楽しくて | トップページ | 慌ただしいお昼休み »

2010.01.07

ボケはまあるく

20100107dfa100_1
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

本日もD FA Macro 100mmWRを持ってぶらり。

…と書くと、なんとなくのんびりとした感じもありますが…
実際はお昼休みのわずかな時間、早足で撮りまくってきたのであります。
寒いのに汗かきました(笑)

20100107dfa100_2
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

D FAレンズの魅力のひとつは、大きなイメージサークルにありますです。
APS-CなK-7で撮ると、35mmフルサイズの中央部分がトリミングされるので、レンズのおいしいところだけを味わえるわけです。

20100107dfa100_3
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

点光源なボケを写し込む場合、周辺部にいくほど口径食の影響により、本来は丸い形になるはずがラグビーボールみたいになってくることがあります。

一般的な撮影ならばあまり気になりませんが、点光源が多数配置されたような状況ですと、丸いボケとラグビーボールみたいなボケが混在して、いびつな形が強調されちゃうんですよね。

20100107dfa100_4
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

D FAレンズでもボケがラグビーボールみたいになるのですが、K-7なら中央のおいしいとこだけを写し取るので、変形が目立ちにくいです。

D FA Macro 100mmWRは円形絞りの効果と合わせ、ボケを楽しむマクロレンズですね♪

-----

20100107dfa100_5
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

昨日も出会った白い猫様。
今日はもふもふしちゃいました☆

|

« 撮り歩くのが楽しくて | トップページ | 慌ただしいお昼休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/47230149

この記事へのトラックバック一覧です: ボケはまあるく:

« 撮り歩くのが楽しくて | トップページ | 慌ただしいお昼休み »