« smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR | トップページ | ボケはまあるく »

2010.01.06

撮り歩くのが楽しくて

20100106dfa100_1
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

今日もD FA Macro 100mmWRをK-7につけて撮り歩きです。
こりゃあしばらく続きそうですよ。

20100106dfa100_2
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

以前のD FA Macroは50mmしか持っていなかったのでその印象ですが、特に前玉繰り出し部が華奢な作りで…実際ちょっとぐらついたりしていたんですよね。
この新D FA Macro 100mmWRも繰り出し部はプラ製なのですが、ぐらつきはほとんどありません。意外にしっかりしていてかなり安心です。

20100106dfa100_3
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

タム90のように繰り出し部にフードがつくタイプではないので、フードを付けた時は見かけ上全長が変わらないです。
このフード、鏡胴の2/3ほどの長さがあり、タム90のものより長めです。
で、この中で前玉が繰り出されるわけですね。
このため、フードを付けたままでのレンズキャップの取り付け取り外しはちょっと難儀しますね。
まぁ慣れですけれど。

ん〜、このフード、接写時の遮光性はどうなのか…

20100106dfa100_4
PENTAX K-7 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR

あ、絞り環とともに旧D FA Macroに付いていたフォーカスロックのクランプも省略されてます。
タム90のようなフォーカスリミッターもありません。
AF時はガーガーとうるさいです(^^;)

けれどもマクロ撮影は基本MFですし、屋外撮影ではクランプの出番も少ないかと思いますので、まぁこれらは妥協できちゃいますね。
その分、簡易とはいえ防塵防滴を実現してますから。

さて、明日もコレで撮りますよ〜♪

|

« smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR | トップページ | ボケはまあるく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/47222680

この記事へのトラックバック一覧です: 撮り歩くのが楽しくて:

« smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR | トップページ | ボケはまあるく »