« 気温20.6℃ | トップページ | Optio I-10でauto110を撮る »

2010.03.06

Optio I-10で「うるとら・す〜ぱ〜・まくろ」

20100306i10_1

PENTAX Optio I-10 / Flower Mode / Super Macro

お花系blogなんてやってますと、やっぱり寄りまくりたくなります。
Optio I-10の場合、最短撮影距離はレンズ先端から約8cm。
寄れませんね…小さなお花はこんな感じが精一杯。
これはこれで面白いとは思うのですが、やっぱもっと寄りたいです…うぅ…

20100306i10_2

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

…とまぁ、嘆いていても仕方ありませんので、やってみました超拡大(笑)

単にI-10のレンズの前に高倍率虫眼鏡を置いてるだけなんですが(^^;)
望遠鏡や顕微鏡での撮影に利用される「コリメート法」と同じ理屈ですね。

もし同じ事をされる場合は、鏡胴やレンズに無理な負荷が掛からないよう十分に注意してください。何かあっても自己責任ですよん。

20100306i10_3

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

I-10のSuper Macroモードは焦点距離が固定されてしまいますので、今回はMacroモードにしています。
ズームはテレ端。
これで虫眼鏡の視野を目一杯カバーできました。
このあたりは使用する虫眼鏡の性能や倍率によって違うでしょうね。

20100306i10_4

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

ちなみに今回は三脚を使っていません(^^;)
I-10を使うならお気楽撮影でないと…ということもありますが、カメラの位置を微妙に調整する必要もあって、がっしり固定してしまうとなかなか面倒なんですよね。
被写体との距離も短いので、三脚設置も難しいです。

20100306i10_5

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

今回の写真は一眼レフ用マクロレンズでいう等倍かそれ以上の拡大となっています。
まぁ手持ち撮影自体が無謀なんですが(笑)
それでもI-10の手ぶれ補正の機能がかなりのものなので、歩留まりもなかなかなものでした。
今回は5枚撮って3枚はぶれてなかった、という感じです。

20100306i10_6

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

ISO感度はオートを選択していましたが、撮影後にデータを見るとISO160になっていました。
シャッタースピードは1/160〜1/800まで。絞りはF5.9でした。
まぁオートですからね(^^;)

20100306i10_7

PENTAX Optio I-10 + Nikon Precision Loupe 10x / Flower Mode / Macro

ラストはボケを意識した1枚。
テレ端とはいえ、タム90などのような大きなボケとはいきませんが、コンデジで撮ったものとしてはなかなかではないかと…いかがでしょうか?(^^;)

|

« 気温20.6℃ | トップページ | Optio I-10でauto110を撮る »

コメント

素晴らしい寄りですね。
手持ちでこんなにくっきり撮れるなんてすごいです…

投稿: うなむ | 2010.03.07 04:59

>うなむ様
どもありがとうございます☆
撮影中、当然ながら手が微かに震えていまして、液晶モニタ上ではかなり大きな揺れになっていました(^^;)
それでも意外なほど歩留まりは良かったですね。
今回はかなり明るい虫眼鏡を使いましたので、それも良かったのだと思います。

投稿: Sukeru | 2010.03.07 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Optio I-10で「うるとら・す〜ぱ〜・まくろ」:

« 気温20.6℃ | トップページ | Optio I-10でauto110を撮る »