« もこもこわらわらと | トップページ | 地面近くで咲いてみたり »

2010.04.01

4月1日ですが…

20100401lx_1
PENTAX K-7 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

どこもかしこもエイプリルフールネタが凄いですね(^^;)
実は私も何かやろうかな?と思っていたのですが、諸般の事情により叶わず、でした。
まぁ体調もアレでしたし。

20100401lx_2
PENTAX K-7 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

え〜、PENTAXは645Dを出して、中判デジタルの世界に殴り込みをかけましたね。
そうなるとやはり『35mm「フルサイズ」一眼レフも…』という意見をネット上でよく見かけるようになりました。
さらには最新レンズがD FAですからね。何かこう…ちょいと期待してしまいます(^^;)

ただ、「じゃぁAPS-Cで何か困っていることが?」と自分に問いかけてみると…特になかったり(笑)
以前は「FA77mmLtdを本来の画角で使いたい!」とか「距離感がぁ」とかいろいろ思っていたのですが、今はもうAPS-Cに慣れちゃいましたよ(^^;;;;;)
しかもDAレンズは超望遠をのぞいて半端ない充実ぶりですし、旧レンズもAPS-Cだからこそ周辺画質を気にせず、おいしいところだけを使い切れますしね。

実際、もし35mmフルサイズ一眼レフが発売されても、現行のFA & D FAはともかく、旧レンズでは周辺画質に満足できないでしょうね、たぶん。
一部DAレンズは35mmフルサイズのイメージサークルを持ってるみたいですけれど、それでもやはり不満は残るかと。
もちろん画像処理でどうこう、ということもある程度は可能でしょうが…
なので、新ボディには新レンズの開発も必須で、28-70mmかあたりの標準ズームは本体と同時デビューさせないといけないでしょう。
で、クロップモードを搭載してDAレンズ群も使用可能にし、望遠に寄った高倍率ズームレンズはOEMでしのぎ、現行FA & D FA単焦点レンズ群をなんとか存続させて時間を稼ぎ…そして決定打になるようなD FA Limitedレンズを逐次投入…と。
あ、意外にいけるのかな?(笑)

まぁ、たまにLXを使ったりすると、その気持ちよい広さのファインダー像に「やっぱ35mmフルサイズが欲しいよなぁ…」と思ってしまい、いろいろ妄想しちゃったりするわけです(^^;)

なんともアホな妄想ですが、4月1日ということでご勘弁のほどを…ってエイプリルフールに関係ないやんw

|

« もこもこわらわらと | トップページ | 地面近くで咲いてみたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/47968835

この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日ですが…:

« もこもこわらわらと | トップページ | 地面近くで咲いてみたり »