« 葱ぼうず | トップページ | 梅雨に向けて準備中 »

2010.05.15

さそりの心臓

20100515m4_1

PENTAX K-7 / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 180sec ISO:1600 RAW 2010/05/15/00:59 / Composite of 4 images / Trimming & Retouch

「さそりの心臓」アンタレス付近です。
画像中央に大きく広がった淡いガスはIC4603〜4606、右下の星の集団は球状星団M4です。
M4は中央が飛んでしまいました(^^;)

20100515m4_2

コントラストと彩度を極端にアップしてみました。
すごくカラフルなのですが、ノイズもかなり凄いことになってしまいました(笑)
もっともっと長時間露光したいところですが、現状ではこのあたりが限界…かな?

20100515scorpio2

iステラで見たさそり座です。
ついで…とばかりさそりの尾の真ん中あたりも狙ってみました。

20100515scorpio1

PENTAX K-7 / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 180sec ISO:1600 RAW 2010/05/15/01:23 / Composite of 4 images / Trimming & Retouch

ん〜、さすがに高度が低いので…
画像中央付近の赤いガス周辺は散開星団H12、その下の星の集団は散開星団NGC6231、中央やや左上は散開星団NGC6242です。

次回はさそりの毒針付近を狙ってみたいですね。

-----

そうこうしているうちに、北天で最も美しいとされる球状星団M13がほぼ天頂付近にきました。

20100515m13

PENTAX K-7 / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM / Vixen GP2 Guide Pack

F2.8 11, 23, 45, 90, 180sec HDR ISO:1600 RAW 2010/05/15/01:53 / Trimming & Retouch

M13はかなり明るいのでHDRして細かな星まで写してみようとしたのですが…
う〜、細部を見るには天体望遠鏡が必要ですわ、やっぱり(^^;)

20100515hercules

iステラで見たヘルクレス座です。
M13は腰あたりですね。

以前、望遠鏡で星空を見ていた時、偶然視野に入ってきてびっくりしたことがあります(^^;)
K-7のファインダーでも、ぼぉ〜っとした球状星団の姿を捉えることができます。
さすがに星々の分離は無理ですが。

|

« 葱ぼうず | トップページ | 梅雨に向けて準備中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さそりの心臓:

« 葱ぼうず | トップページ | 梅雨に向けて準備中 »