« 桧扇のまだら | トップページ | 奈良方面へ »

2010.07.20

相方様のOLYMPUS E-PL1

20100720e_pl1_1

Apple iPhone 3GS

相方様が写真撮影に目覚めました(^^)v

選んだカメラは、なんとOLYMPUS PEN Lite E-PL1!
しかもパンケーキレンズにドーム型フードを装備!

何ともマニアックな…(^^;;;)

ってことで、今回は相方様撮影の写真なぞ。

20100720e_pl1_2

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

相方様の主な被写体は「料理」とのこと。

一般的なデジタル一眼レフは大きすぎ…コンパクトデジカメでは画質的に満足できない…
そのような要望を満たすデジタルカメラは…マイクロフォーサーズってことになるでしょうか。
しかもE-PL1はデザイン的にも面白いですしね。

#ちなみにカラフルなPENTAX K-xも勧めてみましたが
#「大きくごつ過ぎる!」
#とのことで、あえなく却下となりました(笑)

20100720e_pl1_3

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

最近のデジタルカメラはどれも、オートホワイトバランスの性能が凄いですね。
自然光だととてもナチュラル。
しかも安定していますしね。

20100720e_pl1_4

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

白色電球だと、その赤みを残した設定に。
お店の雰囲気をうまく再現できてます。

もちろん設定変更すれば赤みをなくすことも可能ですしね。

20100720e_pl1_5

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

自然光と白色電球の混合光でもなかなかです。

相方様曰く

「とにかく美味しそうに撮れるんよ」

確かに。

20100720e_pl1_6

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

パンケーキレンズのM.ZUIKO DIGITAL 17mmは、F2.8のレンズとは言え17mmの焦点距離ですから大きなボケは期待できません。
それでも寄りまくれば、ちょっと硬めではありますが意外なほど良い感じにボケてくれます。
料理写真にはちょうど良いレンズなのかもしれないですね。

ただ、絞りの変更は専用ダイヤルがないため、デジタル一眼レフに慣れてる人にはちょ〜っと面倒かも。
RICOH GR Digitalのような操作性だと良いのですが。
初めてのカメラがE-PL1な方には何の問題ないですけれどね。

20100720e_pl1_7

OLYMPUS E-PL1 / OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm 1:2.8

相方様は料理以外の写真にも挑戦中。
そんな時、お気に入りなのがモノトーンのセピア調。
この雰囲気にはまっているみたいです。

つい先日入手したばかりで、本格的に撮影したのはこの日が初めてだったのですが…
相方様は、なんか見る見る上手くなっていくんですよねぇ…ぬぅ、いろいろ嫉妬しちゃいます(笑)

|

« 桧扇のまだら | トップページ | 奈良方面へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相方様のOLYMPUS E-PL1:

« 桧扇のまだら | トップページ | 奈良方面へ »