« ハートレー彗星とM38 | トップページ | TAvモードで撮り歩くのです »

2010.10.20

Topaz DeNoise5


20101020denoise5

PENTAX K-5は拡張高感度ISO51200が搭載されました。
もちろんこれは「いざという時のための緊急避難的感度」なわけですが、それでも「撮れる」という事はすごいことですよね。

ただ、さすがに撮って出しJPEGでもかなりザラザラでノイズまみれとなります。
そこで画像処理の出番なわけですね。

ノイズリダクションでは「Neat Image」が有名で、愛用されている方も多いですよね。
Neat Imageは極めて強力なツールですが、それでも得手不得手なノイズがあったりします。

少し前、Neat Imageが強制終了してPhotoshopごと落ちちゃう事が続きました。どうもファイルの一部が壊れちゃったみたいで再インストールで直りましたが…これを契機に、別のソフトも試してみたいなぁ…と思うようになりました。
そこで今回、Topaz Labsの「DeNoise5」を試用してみました。
こちらもめちゃ強力なツールですよ♪

20101020takoruka2
PENTAX K-5 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK
ISO:51200 / Topaz DeNoise5

DeNoiseはパラメーター数が多く、かなり突っ込んだノイズリダクションが可能です。
ISO51200の画像もご覧の通り。細部を残し輪郭は明瞭にしたままノイズを徹底的に潰すこともできますね。
さまざまなプリセットも準備されていますし、自分好みの設定を保存したりもできます。
ただ…かなりきめ細かな作業をする分、処理速度はかなり重いですね。
Neat Imageのようなお気楽サンプリングツールも…ない…みたいです(…あるのかな?)。
ですが、仕上がりはかなり良い感じ。
これはこれで面白いソフトですね。
試用期間は30日。いろいろな画像で試してみようと思いますです♪

それから…K-5のISO51200を積極的に使って、あえて荒れた感じの写真も面白そうだなぁ…と思ってみたりしています。
ノイズリダクションソフトをうまく使って、ノイズを整えるように処理してみるのも良いかもしれませんね。

いや〜、いろいろ楽しいカメラですね、K-5って♪

|

« ハートレー彗星とM38 | トップページ | TAvモードで撮り歩くのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/49798970

この記事へのトラックバック一覧です: Topaz DeNoise5:

« ハートレー彗星とM38 | トップページ | TAvモードで撮り歩くのです »