« 夕方からお街へと | トップページ | 草むらの青白 »

2012.09.26

秋のメシエ天体 ついでに極軸望遠鏡のこととか

20120926m31
PENTAX K-5 / SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG / Vixen POLARIE / Retouch
30sec. F2.8 ISO6400 2012/09/26 01:52 Composite of 6 images

ここ数日、夜間に雲がほとんど出ない日が続いています。
そこで、久しぶりにポラリエを持ちだして天体写真なぞ。

やはりこの季節、まずはM31アンドロメダ銀河でしょう( ´ ▽ ` )ノ
ほんとはM33さんかく座銀河も一緒に入れたかったのですが、70mmだと少し長く、絵的にバランスが悪かったので別々に撮りました。

20120926m33
PENTAX K-5 / SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG / Vixen POLARIE / Retouch
30sec. F2.8 ISO12800 2012/09/26 02:05 Composite of 10 images

で、M33さんかく座銀河です。
さすがに70mmですと小さいですね(^^;)
とは言え、等倍で見るとM33の腕もしっかり写ってました。

20120926m36
PENTAX K-5 / SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG / Vixen POLARIE / Retouch
30sec. F2.8 ISO12800 2012/09/26 02:30 Composite of 4 images

ぎょしゃ座はどちらかと言うと冬の星座ですが、カメラを向けやすい位置に来ていたので、天の川とM36〜38を狙ってみました。

画面中央付近にM38散開星団が写っています。星を十文字に並べたような感じの星団ですね。
その右下にM36散開星団が、そのさらに下にM37散開星団が写っています。
天の川の中なので、ほんとたくさんの星ですね。
M38の右上には赤いIC405星雲もぼんやりと。
PENTAX K-5の赤外線カットフィルターはとても優秀なので、このような赤い星雲を撮るにはちょっと厳しいものがあるんですよね…

-----

20120926polarie
PENTAX K-5 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

実は以前、ポラリエ用の極軸望遠鏡を購入していました。
なかなか試す機会がなかったのですが、ようやく実戦投入です。

極軸望遠鏡としてはごくごく普通。
操作も慣れれば簡単です。

ただ…明視野照明装置がないため、そのままだと極軸望遠鏡内のスケールはまったく見えません。
このため懐中電灯などで極軸望遠鏡対物レンズをほんのりと照らすのですが…この作業をしながら雲台を操作するのってかなり面倒ですね。
また、雲台をしっかり固定しようとすると、軸がわずかにズレてしまいます。
コツをつかめばそこそこ正確に固定できるのでしょうが、やはり微動雲台が欲しくなりますね(^^;)

実際に星撮影をしてみると…
極軸望遠鏡はカメラを取り付ける時には外さなくてはなりません。そして、カメラ&雲台ベースを取り付けるのですが…一般撮影用の軽い三脚(まぁこれでないとポラリエの機動力を活かせませんよね)だとカメラ取り付け時にわずかに動いてしまったりするんです。
特に雲台ベースはしっかりとネジ止めしないといけないため、この作業中にも軸ズレの可能性があるという…

ついうっかり三脚をずらしてしまうと、またカメラを外して極軸望遠鏡をセットして…まぁ大型で重い三脚を使えば良いだけなのですが、それならいっそのことしっかりとした赤道儀で…ということになってしまいます(笑)

20120926m31_hdr
PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA★ 200mmF2.8ED [IF] SDM / Vixen POLARIE / HDR & Crop
30sec. F2.8 ISO1600-12800 2012/09/26 03:05 Composite of 14 images

200mmでM31アンドロメダ銀河を捉えてみたのですが、30秒露光なら余裕過ぎますね。
コマ毎のズレもごくわずかしかありません。このため、たくさんの画像を様々な方法で合成する時は助かります。

ポラリエでこれだけ手間をかけて極軸設定する必要があるのか?…と聞かれると「微妙…」としか(^^;)

むしろ、ポラリエ本体の北極星のぞき穴に詰め物をするなりして直径を小さくして対応した方が、簡単かつ精度アップになりそうにも思います。
特にPENTAX K-5のような高感度に強いカメラを使うなら、超高感度&短時間露光で対応できますしね☆

|

« 夕方からお街へと | トップページ | 草むらの青白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/55751657

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のメシエ天体 ついでに極軸望遠鏡のこととか:

« 夕方からお街へと | トップページ | 草むらの青白 »