« PENTAX K-3ファームウェアバージョン1.10が公開。新機能「回折補正」を試してみる | トップページ | SIGMA dp2 Quattro雑感 その2 »

2014.07.11

PENTAX K-3の新機能「回折補正」を実戦投入

20140711k3dc_1s
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On / PENTAX AF160FC Auto Macro Ring Flash

flickr: Original JPEG File

PENTAX K-3に搭載された「回折補正」について、昨夜いろいろ試してみました。
でもやはり、実際にフィールドで撮影してみなくちゃ分からないことも多いですね。

20140711k3dc_1ps

等倍切り出しです。オリジナルはflickrの方をご覧下さい。
ん〜、どうでしょう?
F16まで絞っていますが…やはり甘い画像ですよね。

20140711k3dc_2s
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On / PENTAX AF160FC Auto Macro Ring Flash

flickr: Original JPEG File

20140711k3dc_2ps

とは言え、F16ですからねぇ。普通ならもっともっとボケボケです。

20140711k3dc_3s
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On / PENTAX AF160FC Auto Macro Ring Flash

flickr: Original JPEG File

20140711k3dc_3ps

今日は台風一過で比較的晴れていたのですが、日陰でF16まで絞るとISO100ではさすがにシャッタースピードを稼げません。
このためリングストロボを使いすべて手持ち撮影しています。
なので、微妙なブレも入っているかもしれませんね。

20140711k3dc_4s
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On / PENTAX AF160FC Auto Macro Ring Flash

flickr: Original JPEG File

20140711k3dc_4ps

等倍で見るとさすがに「う〜ん…」なのですが、blog用に縮小したりA4サイズくらいでのプリントアウトなら気にならないレベルではあります。

一番の問題は撮って出しJPEGでしか使えないところでしょうか。
このあたりは次期モデルに期待ですかねぇ…

ーー

F16まで絞るとローパスの埃がモロに出ますね(笑)
ダストリムーバブルだけに頼らず、ちゃんと掃除しなくちゃ…

|

« PENTAX K-3ファームウェアバージョン1.10が公開。新機能「回折補正」を試してみる | トップページ | SIGMA dp2 Quattro雑感 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/59965637

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-3の新機能「回折補正」を実戦投入:

« PENTAX K-3ファームウェアバージョン1.10が公開。新機能「回折補正」を試してみる | トップページ | SIGMA dp2 Quattro雑感 その2 »