« SIGMA dp2 Quattro:モノクローム | トップページ | PENTAX K-3の新機能「回折補正」を実戦投入 »

2014.07.10

PENTAX K-3ファームウェアバージョン1.10が公開。新機能「回折補正」を試してみる

20140710dc_test
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F8 / Diffraction Correction Off

RICOHからPENTAX K-3のファームウェア最新版Ver. 1.10が公開されました。
このバージョンの目玉はPENTAX 645Zにはじめて搭載された「回折補正」が入ったことでしょうか。
絞りを絞り込んで撮影すると回折ボケが発生してしまいます。これを補正しちゃおうというなかなか面白い機能です。

私自身、マクロ撮影で絞り込んで撮影することもあるので、どこまでの機能なのかちょいと試してみました。

20140710dc_f8
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F8 / Diffraction Correction Off

レンズはD FA Macro 100mmWR。最も良く使うレンズなのでこれをチョイス。絞りと「回折補正」On/Offを切り替えてて撮影し、撮って出しJPEGを等倍切り出ししています。明るさや位置がちょっぴりズレてますけれどそれはご愛嬌ということで(笑)

フィギユアの目を選んだのは細かな、しかも大きさの異なるパターンがあるので比較に便利かな?とおもったからです。深い意味はありません(^^;)

まずはF8。多くのレンズでは解像度が最も高くなる絞り値ですね。

20140710dc_f8on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F8 / Diffraction Correction On

こちらは「回折補正」をOn。F8でもわずかにシャープさが増しているいますね。

20140710dc_f11
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F11 / Diffraction Correction Off

F11で「回折補正」をOff。F8に比べてわずかに回折ボケがはじまっています。

20140710dc_f11on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F11 / Diffraction Correction On

F11で「回折補正」をOn。F8とほとんど変わらないシャープさになってますよ。

20140710dc_f16
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction Off

F16で「回折補正」をOff。明らかな回折ボケが認められます。

20140710dc_f16on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On

F16で「回折補正」をOn。F11の「回折補正」Offくらいでしょうか。十分な解像度だと思います。

20140710dc_f22
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F22 / Diffraction Correction Off

F22で「回折補正」をOff。ずいぶんボケてきました(笑)

20140710dc_f22on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F22 / Diffraction Correction On

F22で「回折補正」をOn。F16の「回折補正」Offより少しボケてる感じですね。

20140710dc_f32
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F32 / Diffraction Correction Off

F32で「回折補正」をOff。ボケボケです(^^;)

20140710dc_f32on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F32 / Diffraction Correction On

F32で「回折補正」をOn。ん〜、さすがに効果のほどはイマイチといったところでしょうか。

ーー

個人的にはF16までならOKを出したいところです。

面白い機能機能なのですが、ボディ内RAW現像をしようとしたところ、この機能がないんです。まぁオマケ機能とは言え、入れて欲しかったですねぇ…

20140710dc_test_f16on
PENTAX K-3 / smc PENTAX-D FA Macro 100mmF2.8WR / F16 / Diffraction Correction On

ついでなのでblog用縮小画像も追加。1枚目と比べて被写界深度はぐっと深くなり、シャープさはほとんど変わらずですね。

|

« SIGMA dp2 Quattro:モノクローム | トップページ | PENTAX K-3の新機能「回折補正」を実戦投入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/59960538

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-3ファームウェアバージョン1.10が公開。新機能「回折補正」を試してみる:

« SIGMA dp2 Quattro:モノクローム | トップページ | PENTAX K-3の新機能「回折補正」を実戦投入 »