« SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス | トップページ | SIGMA dp2 QuattroファームウェアVer. 1.0.1とSIGMA Photo Pro 6.0.5がリリース »

2014.08.05

foxfotoさん作 SIGMA dp2 Quattro専用「FLH-2Q01 つけっぱなしフード」

20140805dp2q_hood

PENTAX K-3 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

SIGMA dp2 Quattroの30mm F2.8レンズは、フレアやゴーストの発生を徹底的に抑え込まれてます(まぁ出る時はでますけれど)。
このため、基本的にレンズフードの出番はありません。実際、SIGMA製の専用レンズフードは19mmレンズを搭載するであろうdp1と共用です。おかげで異様にでっかいサイズです。

ただ、レンズフードには遮光の他に、雨水などの水滴付着防止、うっかりレンズに触れるのを防止、などなど様々な効果があります。こちらに関して、専用フードはでかすぎて効果はあまり期待できません。

どうしたものかなぁ…と、いろいろなフードを試したりしていたところ、なんと3Dプリンターで専用フードを自作されてる方が!

foxfotoさん作「FLH-2Q01 つけっぱなしフード」

デス!!!
しかも通販までされてますよヽ(^▽^)ノ
これはゲットしなくてはなりますまい!

20140805dp2q_hood2

PENTAX K-3 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/100mm ZK

実際に装着してみると

・とてもコンパクト!
・画角ギリギリに調整された四角い窓!
・バヨネットで鏡銅にしっかりと固定!純正よりもしっかり感がありますね
・レンズキャップも取り付け可能!

フード前端にねじ山がないため、フードの上からフィルターを取り付けることはできません。しかし、試しにKenko PRO1D Wide Band C-PLフィルター(W)をレンズに付けた状態で装着してみましたがギリギリOKでした。薄枠フィルターなら大丈夫なものも多そうですね。

foxfotoさんは謙遜されてますが質感もなかなか。3Dプリンター出力時の層状の模様が手作り感を出していて好みデス。

欠点といえば画角ギリギリの四角い窓のため、鏡銅内に装備されたAF補助光が使えなくなることでしょうか。でも、補助光が必要な時ってかなり暗いとことかなので、そもそもdp2Qの出番じゃないですよね(^^;)
設定で補助光OFFにしちゃいましょう。
いざとなればマニュアルフォーカス!

いや〜素晴らしいですよ。foxfotoさんに感謝感謝。
実戦投入が楽しみですヽ(^▽^)ノ

ーー

foxfotoさんの新作はSIGMA dp2 Quattro専用「のびる液晶シェード」!
コレも気になりますね☆

|

« SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス | トップページ | SIGMA dp2 QuattroファームウェアVer. 1.0.1とSIGMA Photo Pro 6.0.5がリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: foxfotoさん作 SIGMA dp2 Quattro専用「FLH-2Q01 つけっぱなしフード」:

« SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス | トップページ | SIGMA dp2 QuattroファームウェアVer. 1.0.1とSIGMA Photo Pro 6.0.5がリリース »