« SIGMA dp2 Quattro雑感 その5 | トップページ | SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス »

2014.08.03

SIGMA dp2 Quattro雑感 その6

20140803dp2q_1

SIGMA dp2 Quattro / SIGMA Photo Pro 6.0.4

SIGMA dp2 Quattroでいろいろ撮ってみた自分用メモです。

上の画像は先日撮ったモミジアオイです。
SIGMA Photo Pro 6.0.4でRAW現像。パラメーターはかなりいじってマスですよ。

20140803dp2q_2

こちらは上の画像の等倍切り出し。
マクロレンズで撮影した…と言っても通用しそうな感じですね(^^;)
ただ、さすがに細部を見るといろいろ「んん?」と思うところはありますが…黙ってたら分からないかも?

20140803dp2q_3

SIGMA dp2 Quattro

それでも撮って出しJPEGはやはりダメダメな事が多いです。
特にホワイトバランスの暴れっぷりはかなりなもの。
上の画像は最初の画像の撮って出しJPEGを縮小したものです。
このように赤の面積がでっかいと一気に色温度を下げてしまいます。
また、トーンジャンプも凄まじいですね(^^;)

20140803dp2q_4

これを単純にモノクロ化すると、チャンネルミキサーでいじったような印象になりますよ。
ダメなものも使い方次第ですね(笑)

20140803dp2q_5

SIGMA Photo Pro 6.0.4にもまだまだ問題点が多いです。
上の画像は夕景の一部を等倍切り出ししたものです。かなり白とびしてますね。

20140803dp2q_6

SIGMA Photo Pro 6.0.4の「白とび軽減」をOnにすると…こうなります。
いや、正直なところ、SPP6の画面上で見た時は「白とび警告表示」されているものだとばかり思っていました。ところがRAW現像してもコレですもんね…いやはや(^^;;;;;

もちろん効果的な場面もあるのですが、それでも「白とび軽減」ボタンは現状、封印した方が良いのかもしれませんね。

20140803dp2q_7

SIGMA dp2 Quattro / SIGMA Photo Pro 6.0.4 / Adobe Photoshop CC 2014 + Nik HDR Efex Pro 2

こちらは先日大阪で撮影した画像をHDR処理したものです。
実は手持ち撮影するため、絞りF2.8、シャッタースピード1/60、ISO400で撮影。元画像はかなり暗かったため、SPP6で+1段露出補正したものなどを素材としてHDRしました。
まぁdp2Qが苦手とする状況ではありますが、blog掲載レベルならもう少し加工すれば十分だと思います。

20140803dp2q_8_2

で…HDR作業をしていると「あれれ?」という状況に遭遇しました。
上の画像は先ほどの画像をレベル補正したものです。画面の左右に長方形の暗い部分が浮き上がってきましたよ…特に左は顕著ですね…

実はこれ、HDRの結果ではなく、SPP6で露出補正+2くらいでも出てきました。
光がほとんど検出されない暗さの部分で若干感度のムラが出ちゃってるのでしょうかねぇ…?

ーー

今日はとんでもない豪雨でした…避難勧告まで出ましたですよ…
おかげで?これまで撮った画像をいろいろ処理したりして試す時間が出来ましたが…

|

« SIGMA dp2 Quattro雑感 その5 | トップページ | SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA dp2 Quattro雑感 その6:

« SIGMA dp2 Quattro雑感 その5 | トップページ | SIGMA dp2 Quattroのマニュアルフォーカス »