« 飛行機内での電子機器使用ルールが変わったそうで | トップページ | 目のような模様のアレチヌスビトハギ »

2014.09.17

ご近所の曼珠沙華

20140917lycoris_1
PENTAX K-3 / smc PENTAX-FA* Zoom 80-200mmF2.8ED [IF]

ご近所ではヒガンバナが一気に咲き始めました。
ヒガンバナが咲き乱れると「秋だなぁ…」と感じますね。
日中はまだまだ暑いですが、明け方とかは肌寒いくらいです。

20140917lycoris_2
PENTAX K-3 / smc PENTAX-FA* Zoom 80-200mmF2.8ED [IF]

リコーイメージングはフォトキナ20143本の新レンズを参考出品してますね。
HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR(仮称)」は新標準レンズ。DA 17-70mmF4の後継というかアップグレードでしょうか?2014年冬頃に登場するかもだそうですね。

大口径望遠ズームレンズ(Large diameter telephoto zoom)」は…以前「* Tele Zoom」とされてたものでしょうね。名称に「DA」がないこと、そのサイズ(大口径なのでF2.8通し?三脚座も付いてそうですね。フィルター径は77mmくらい?)、金&赤オビ(金オビは*レンズ、赤オビはHDコーティング)、2つのスイッチ(AF/MF切り替えスイッチと…もうひとつは…おそらく手ブレ補正スイッチ)から「HD PENTAX-D FA* 70-200mmF2.8ED DC SR [IF]」なんてものになるのでは?と妄想中デス(^^;)
あ、DA*レンズに搭載されてきたSDMは、おそらくもう使われないのではないかと思います。AFスピードが遅くトラブルも多いですしね、SDM…
そんなわけで今日はsmc PENTAX-FA* Zoom 80-200mmF2.8ED [IF]を持ち出してみたのでした(笑)
まぁ価格は30万円はしそうな感じですけどねぇ…

超望遠ズームレンズ(High magnification super-telephoto zoom)」は、以前「DA Tele Zoom」とされてたものでしょうね。はい、「DA」がなくなりました。でもって赤オビのみ(HDコーティング)、3つの(AF/MF切り替えスイッチと…おそらく手ブレ補正スイッチとZoomロック?)、何だろな?な丸いボタン?…外観からこちらもフィルター径は77mmくらいでしょうか?三脚座も付きそうです。こちらの写真からマウントには赤いゴムがあることから防塵防滴ですね…ってことで…ん〜…「HD PENTAX-D FA 100-400mmF4.5-5.6ED DC SR AW」…価格はやはり30万円くらいしそうなレンズですね、これじゃ…

ペンタの場合、ボディ内手ブレ補正により、あらゆるレンズで手ブレ補正、ファインダー視野率100%、ローパスセレクター、アストロトレーサーなどを実現してきました。ペンタのアイデンティティでもありますね。ただ、やはり望遠・超望遠レンズではファインダー像が安定するレンズ内補正に軍配が上がります。でもって「HD PENTAX-D FA645 MACRO 90mmF2.8ED AW SR」でレンズ内手ブレ補正を製品化してますよね。ノウハウの蓄積もあるかと。

…なんですけど…「HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW」にさえレンズ内手ブレ補正を搭載しなかったので、はたしてレンズ内手ブレ補正を本当に搭載するかどうかはやはり謎…んでも「DA」表記が消えた事の意味は大きいかと思いますです。はいそうです、APS-Cではなく35mmフルサイズな一眼レフの登場ではないかと。以前のインタビュー記事などで35mmフルサイズの研究開発は行っているとのことでしたし、35mmフルサイズ素子を駆動させる手ブレ補正ユニットはかなり難しいなんて話もありました。

そんなわけで、もしかすると妥協点として「ちょっとだけ動かす」手ブレ補正を本体に内蔵する?なんて妄想。望遠・超望遠レンズだと素子を素早くかつ大きく動かす必要がありますが、広角(〜標準)までならそこまで大きく動かさなくてもすみますし、ファインダー視野率100%やローパスセレクターならほんのわずかな動きデスよね。で、レンズIDにより自動でレンズ内補正かボディ内補正かを切り替えるのではないかと。

そして今回は「あえて」発表しなかった標準ズームレンズ「HD PENTAX-D FA* 24-70mmF2.8ED DC」あたりが控えていて、ボディと同時発表するのでは????

いや〜、妄想するのは楽しいデス(笑)

|

« 飛行機内での電子機器使用ルールが変わったそうで | トップページ | 目のような模様のアレチヌスビトハギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17370/60332369

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所の曼珠沙華:

« 飛行機内での電子機器使用ルールが変わったそうで | トップページ | 目のような模様のアレチヌスビトハギ »